続・競馬ブログ村に役立つブログは存在するのか?!

前回の記事の続きです。

前回はブログを運営する目的や、有料情報に関する話をしました。

今回はタイトルの本題でもあるブログ村に登録されているブログで、私たちの役に立つようなブログが存在するのかを見ていきます。

ブログをやっている方には大きく分けて以下の4つのタイプがあると思います。

1.収益化には興味なく、本当にただの趣味でやっている

2.趣味の占める割合が大きいが、多少の収入も欲しい

3.趣味でもあり、ゴリゴリ収益化も狙っている

4.そのジャンルに興味はないが、収益化のためだけにやっている

このタイプ別も意識しながら見るとどうなるでしょうか…楽しみです。

スポンサーリンク

ランキング1位~3位

ランキングは時期によって変わりますが、この記事を書いている時点でのランキングで見ていきます。

第1位 縦ブック

現在ランキング1位は縦ブックさん。

こちらは有料情報は配信しておらず、アドセンスと思われる広告がありますが「スポンサーリンク」の表記がないので違うものかな?(アドセンスは表記しなければならない規約があります)

内容はハッキリ言って意味が分かりません。

記事の至るところにINポイントを稼ぐバナーが散りばめられており、サイト上部のメニューバーは、メニューと見せかけたブログ村に誘導するバナーになっていました。

個人的には誰が興味あんねん的なサイトに思えますが、ブログ村からだけでも一日700人ほどが訪れているようですね。

INポイントも多く、散りばめられたバナーが見事効果を発揮しているということでしょうか。

ほとんどの人が見ても意味が分からないということは、逆に言えば分かる人には効果的とも言えるので、一概に役に立たんやろうとは言えませんが、それにしても読みにくいです。

INポイントを稼ぎ、ランキング上位に表示させて集客し、広告収入を狙っているだけのブログのようにしか思えませんね。

タイプ的には3or4でしょう。

第2位 かよちんの競馬ブログ

ランキング2位はかよちんの競馬ブログさん。

スロットブログなんかでもそうですが、管理人が女性である(かどうかは分かりませんが)ブログは男性が運営するより見られやすい傾向があります。

これらのブログは男性が主な閲覧層でしょうから、まぁ分かりやすいですね。笑

内容は独自に開発した「天井指数」なるものを使い、穴馬を見付けるという事。

天井はスロットで勝つためにも利用される要素で、要は投資額よりも回収額が多くなる状況を狙う方法です。

それを分かりやすくサイコロで例えられています。

理論的に1の目が出る確率は1/6(約16%)で、本当にそんな確率になるのか、1が10回出るまでに何回サイコロを振る必要があるかを実験されたようです。

1回目は9振りで出現、2回目は7振り、3回目は3振り…と繰り返した結果、1の目が10回出るまでに要した回数は61回。

10/61=16.4%とほぼ確率通りになりました。

まぁ1/6になるのは当然ですよ。

ですが、10回出るまでという前提で行った結果、こんな上手いこと1/6になる確率はそんなに高くないです。

せいぜい50%もあれば良いほうじゃないでしょうかね。

とは言え、10回ではなく100回・1000回と繰り返すほど1/6に近づくのは間違いないですし、これに関しては分かりやすく説明するために簡易化したものと思っておきましょう。

問題は次の理論。

1の目が10回出るまでに要した回数のうち、本来の6回に1回を超えた確率オーバーが6回分あった、との事。

1回目→9振りで出現(3回オーバー)
2回目→7振りで出現(1回オーバー)
4回目→11振りで出現(5回オーバー)
6回目→9振りで出現(3回オーバー)
9回目→7振りで出現(1回オーバー)
10回目→8振りで出現(2回オーバー)

このオーバーした回数の合計は15回。この出現率を計算すると6/15=約40%と、本来の約16%より格段に高くなる。

これが確率の歪みです!!と豪語されています。

こ、これは画期的発想…|д゚)

な訳あるかい!!

サイコロの目が出ることや、スロットの抽選方式は完全確率と呼ばれるもので、前後の結果に関係無く、今回起こり得る確率は常に一定であるのは少しかじった人には周知の事実。

つまり何回1の目が続けて出ようが出まいが、次のサイコロを振る際に1の目が出る確率は常に1/6なんです。

この時点でこのブログは終わってます。

ましてプロフィールには統計学を学んでどうたらこうたらと書いている人が、こんな完全確率を無視したオカルトに頼って馬券で勝てますなんて…

そしてこのブログの収益方法は広告収入に加え、有料会員も募集しています。

ブログ主によると、完全オリジナルの予想法でその精度も目に見えて高く、毎週30人前後の申し込みがあるとの事。

しかも驚くことに、会員全体の馬券収入がどれだけ増えても、馬券収益のお金は全てJRAが配当金として払ってくれるので、会員と私たちは常にWIN-WINの関係でいられる、と書かれています。

|д゚゜)゜゜゜゜゜゜ッ!!??

目が飛び出してどっか行ってまいそうです。とんでもない爆弾発言です。

これが事実なら、このブログ主と会員のおかげでJRAは破綻するでしょうね。

しかし現実は有り得ない話で、実際は我々馬券を買うプレイヤーが出し合ったお金から、JRAが手数料であるテラ銭を差し引き、残った分を配当金として払い出しているのですから。

毎週会員が増え、それでも変わらず回収率を維持し続けることは不可能なのです。

多分探せばまだまだボロが出てくるでしょうけど、これだけで完全にクロいブログだと分かるのでもういいでしょう。

逆によくもまぁこんな面倒なこと書いてブログ出来るなぁとある意味感心します。

これが前回言った利用価値が無い有料ブログの典型じゃないでしょうかね。

もしも私の大いなる勘違いで、こちらのブログに多大な迷惑を掛けるようなことがあれば全力でお詫びさせていただきます。

まぁ本当に実績があり、十分な利益を出しているのならこんな弱小ブログのイチ考察ごとき相手にする必要も無いでしょうけどね。

タイプ的には95%の確率で4だと思います!!

第3位 読馬裏(どくばり)

ランキング3位は読馬裏(どくばり)さん。

こちらはサイン理論?(私にはサイン理論が理解出来ません)による情報を提供、アフィリエイトやアドセンスなどの広告での収益化を前面に押し出したブログです。

はっきり言ってこれも嫌いなタイプのブログ。

リンク先から見てもらえば分かると思いますが、本文よりもアフィリエイトへの誘導文が多すぎる!!

むしろどこが本文やねん?!と思うくらい、記事の大半がアフィリエイトへ誘導するアピールとなっています。

多くのブログには、記事下の部分に前後の記事へ飛べるリンクが用意されていますが、こういったブログだといちいちアフィリエイトのアピール文が長くてスクロールするのが面倒になります。

このブログも間違いなくタイプは4ですね。

ランキング上位3つは多くの人には役に立たない

あくまでも個人的見解です。

もしかしたら私が無知なだけで、とても有益なブログなのかも知れません。

しかし改めて内容を精査してみると、やはり個人の収益化だけのためにやっているとしか思えない内容であると感じました。

2位のブログはツッコミどころが多くて思わぬ長文になってしまいましたので、4位以降は別の機会にします。

気になったのは1位と2位はブログタイトルの付け方が酷似していること…

どちらも「〇〇《》無料〇〇」というパターンですが、これは同一人物(グループ)がやっている可能性もなくはないのかな。

別に複数ブログを運営することは普通ですが、悪質ブログを複数運営は非常にいただけないですね。

ただの妄想ですので、真実は分かりませんが…

参考までに、ブログ村に登録されているブログの(個人的)判断をする記事に関してアンケートにお答えいただければ今後の役に立つと思いますので、ご協力をお願いします。

今回の記事についてどう思いますか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク
お買い物は楽天市場で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする