【2017】皐月賞の展望②

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

牡馬クラシック第一弾皐月賞の展望、今回はnetkeibaの予想オッズ6番人気以下の馬について考察していきます。

良ければ皐月賞の傾向上位人気の考察もそれぞれご覧ください。

皐月賞の展望

6番人気はウインブライト。

父ステイゴールド×母父グレイソヴリン系で如何にも中山で走りそうな血統ですね。

ここ3戦はその中山できっちりと好走。特に2走前は大外を回りながらも1頭だけ次元の違う走りを見せています。

スプリングSでは3走前に先着を許したアウトライアーズに雪辱。

皐月賞でも有力候補の1頭として十分に考えられるでしょう。むしろこの馬がこの人気ですか?と言う感じ。

この辺りはさすがウインの冠ですね。走っても人気にならないある意味素晴らしいブランド力でしょう。笑

7番人気はアウトライアーズ。

父ヴィクトワールピサ×母父フレンチデピュティで、こちらも中山でのパフォーマンスは優秀。

前走はウインブライトに後れを取りましたが、2走前にはこちらが完勝しています。

ヴィクトワールピサ産駒は休み明けが苦手な可能性高く、スプリングSで2着に来たことがむしろ強さの証明になったと見ています。

新馬戦新潟で高速上がりを繰り出して好走→次走中山の大外枠で同じ脚を使えるのか?と喧嘩を売った事をはっきり覚えている馬で、その中山で圧勝した時からこの馬は強そうだなと注目していました。

東京ではカデナのキレに屈しましたが、1度叩いてからの中山ならこの馬が一番では無いかと個人的には考えています。

つまり…私の本命馬です。

もっと人気するかと思いましたが、このオッズなら大歓迎!!

8番人気はアルアイン。

父ディープインパクト×母父エーピーインディ系で、シンザン記念は大きな不利があったものの毎日杯ではきっちり勝利。

ですがディープ産駒の好走条件である前走上がり最速では無いですが、重賞勝ちの実績があるので相手には抑えても良いかな…程度。個人的にはそれほど強さも感じないため軽視する方向です。

9番人気はサトノアレス。

父ディープインパクト×母父デインヒルで2歳王者がここまで人気を落としますか。

低レベルと言われる今年の牡馬ですが、なんだかんだでそれなりに駒が揃っているんじゃないですかね?

前走は明らかなトライアルの走りで、本番ではもう少し好位から進める気はしますが、勝てそうなイメージは沸かないです。

しかし仮にも2歳王者がこの人気なら抑えておいて損は無いかな…という感じ。

鞍上が今年どうもパッとしないのは気になります。

10番人気はアダムバローズ。

父ハーツクライ×母父ミスプロ系で自分のペースで走れればそれなりにしぶといレースを見せています。

さすがにこのメンバー相手となると厳しそうなのが率直な感想。

ハーツクライ産駒が皐月賞で、というイメージも無いので特に買いたい要素は見当たりません。

以上です。

11番人気以降の馬ではさすがに分が悪いと考えています。

株式投資のブログを始めました。

株式ですがギャンブル要素が高い売買をするのでは無く、将来に向けての資産形成を誰もが出来る方法で紹介していますので、興味ある方はご覧になってください。

米国株で成り上がる

スポンサーリンク

フォローする