【予想】チャンピオンズカップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2017】チャンピオンズカップの予想です。

阪神芝ではかなり時計が出ている感じで、中山とともに内が良さそう。中京芝はよく分からないので買いません。

チャレンジカップ

【予想】

◎4 ノンコノユメ
〇2 ケイティブレイブ
▲8 グレンツェント
△7.11.13.14
×6.16

本命は一昨年2着のノンコノユメ。

前走は長期休養明けで展開も向かない中、能力の高さを改めて証明する4着。

去勢してから成績が今一つですが、能力的にはここでもヒケは取らないはず。

内枠に入ったのも好都合で、前が詰まるリスクはありますが推定10番人気なら狙う価値は十分でしょう。

名手の腕に期待。

対抗はケイティブレイブ。

中央では一枚落ちる印象でしたが、ここに来て一線級相手でも十分やれるようになってきました。

多少疲労が心配ではありますが、ローテーション・脚質・枠的に人気馬の中では最も信頼ができそうです。

三番手はネオユニヴァース産駒のグレンツェント。

近走は冴えませんが、昨年はケイティブレイブとも互角以上に走っているので力が足りないということはないでしょう。

母父キングマンボはこのコースで相性の良い血統ですが、基本的に末に賭ける脚質なので、短縮の今回は追走に手間取る心配もあり三番手まで。

アウォーディーは昨年ほどの勢いもなくやや外目でもあるので、そこまで信用できるかが微妙です。かと言ってそれほど嫌う要素でもないので、さすがに消せません。

サウンドトゥルーは今回もやはり後方からでしょうか。

昨年はドンピシャにハマったのも大きいですし、人気の立場では内を突くのも難しいでしょうから、今年は多少不安があります。

内・前しか出番がないレースになれば、外を回して5着辺りという可能性も十分イメージができます。

テイエムジンソクは単純に力が足りるかどうか。

鞍上もG1で人気馬に乗るプレッシャーはあるでしょうし、いつも通りに騎乗できるかどうかもリスクです。

外枠ですが脚質的にロスは抑えられる可能性は高いので、むやみに消すのは難しいですね。

人気馬で印を回さなかったのはカフジテイク。この脚質でよくここまで安定した成績が残せるなぁと感心します。

福永騎手はケイティブレイブを選んだのか、ルメールがこの馬を確保したのかが分かりませんが、追い込みのルメールというのはあまり良いイメージがないので、人気どころで一番不安は大きいです。

配当が付くようであれば抑えておきたいところですが。

人気馬が外枠に寄ったので、若干荒れ模様な気がしてきた今年のチャンピオンズカップ。

年末に一撃ドカンと当たってくれないかな~と妄想しております。

以上です。

スポンサーリンク

フォローする