【2018】AJCCの予想・◎ディサイファ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】AJCCの予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。

A:好走率・回収率が高いと思う馬

B:回収率が高いと思う馬

C:好走する可能性はあっても、回収率は平凡と思う馬

D:回収率が低いと思う馬

E:能力足りず、馬券対象にならない馬

レースによってはA・B評価がいない場合もありますが、そのレースは買いたい馬が見当たらないということになります。

AJCCの短評

1枠1番 レジェンドセラー:D

2連勝で重賞に挑戦。勢いはあるが、前走で接戦だったサンタフェチーフが先週軽ハンデでもやや足りなかったことを考慮するとここでは買いづらい。鞍上もイマイチ乗れていない。推定4番人気。

2枠2番 トミケンスラーヴァ:D

ここでは先行できる優位性は前走ほど少なく、厳しいか。推定9番人気。

3枠3番 ミッキースワロー:B

同舞台のセントライト記念で完勝。菊花賞の極悪馬場のダメージは心配だが、ここでは外せない。推定1番人気。

4枠4番 シホウ:E

実力不足。推定10番人気。

5枠5番 ゴールドアクター:B

問題は体調だけ。休み明け得意で条件的には最適。推定2番人気。

6枠6番 ディサイファ:C

一昨年の覇者。馬柱的には衰え隠せないものの戦ってきた相手は他とは違い、昨年のオールカマーでは0.3秒差とこの舞台・メンバーなら馬券圏内があっても。推定8番人気。

6枠7番 ダンビュライト:C

今年も重賞ではこの男を買っておくべきなのか…馬的には特に推す要素も嫌う要素もない。推定3番人気。

7枠8番 ショウナンバッハ:C

一時の不振からは脱出している様子も、案外人気しそうで積極的に狙うほどではなさそう。今年は年明けから重賞3連勝と、昨年とは一味違う鞍上が魅せるか?推定5番人気。

7枠9番 マイネルミラノ:C

オールカマーではあわやの場面。気分よく行けるかどうかが問題で、今回はトミケンスラーヴァとの兼ね合いもあるが、逃げも叶いそうなメンバー構成。自分の形に持ち込めるか。推定7番人気。

8枠10番 マイネルディーン:E

ここでは厳しい。推定11番人気。

8枠11番 トーセンビクトリー:C

中山なら最強とも言える鞍上は魅力だが、外枠がどうか。推定6番人気。

予想

◎:ディサイファ

〇:ゴールドアクター

▲:ミッキースワロー

△:マイネルミラノ

△:トーセンビクトリー

2強が揃って崩れることは考えにくく、2頭とも好走する可能性も高そう。

あまり積極的に買うレースではなさそうで、◎-〇▲の馬連・ワイドと〇▲二頭軸から印の三連複で。

スポンサーリンク

フォローする