【2018】セントウルステークスの予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】セントウルステークスの予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。

評価の定義を見る
スポンサーリンク

セントウルステークスの短評

()は推定人気です。

1番 マッチレスヒーロー(13):F

2番 ラブカンプー(2):D

3番 アドマイヤゴッド(11):C

4番 コウエイタケル(10):C

5番 レジーナフォルテ(8):C

6番 アサクサゲンキ(5):A

7番 ダイアナヘイロー(6):D

8番 ラインスピリット(9):A

9番 ネロ(3):B

10番 フミノムーン(15):F

11番 アンヴァル(4):D

12番 ブラヴィッシモ(12):F

13番 グレイトチャーター(7):F

14番 ファインニードル(1):E

15番 ウインソワレ(14):F

予想

◎:アサクサゲンキ

〇:ラインスピリット

▲:ネロ

△:アドマイヤゴッド

△:コウエイタケル

△:レジーナフォルテ

阪神は雨予報で、明日はかなり強い雨が降る可能性があります。

土曜日を見る限りは前有利と見て間違いないですが、重馬場のわりに時計は速かったですね。

本命は近走自分の競馬が出来ていないアサクサゲンキ

乗り替わりになりますが、積極策を取りやすい鞍上で先行してくる可能性は高いはず。血統的にタフな馬場でもやれるはずで、2.3番手からの粘りこみに期待したい。

本命と迷ったのがラインスピリットです。

この馬は坂のある直線が短いコース(阪神・中山)の1200mを得意とし、阪神1200mでは3戦2勝2着1回、中山1200mではオーシャンSで4着・8着(0.2秒差)と崩れていません。

母系から最後の踏ん張りを効かすスタミナを補給している感じですね。直線が長くなると切れ負けするのか、坂のあるコースでも安定していません。

本来なら人気のないこちらを本命にしたいところですが、高齢馬が活躍しにくいレースだけに本命には出来ず。

三番手にはネロ

こちらも高齢ですが、重馬場適性が高いのは周知の事実。とは言え、ここまで人気するとは思っていませんでした。正直、人気で信頼出来るほどかどうかは微妙なところです…

アドマイヤゴッド・コウエイタケルはこのレースで人気以上に好走しやすいTサンデー系、とくにアドマイヤゴッドは1200m重賞でも常に差のない競馬をしています。

ともに内枠から先行出来る可能性があるので、これだけ人気がなければ面白い。レジーナフォルテも前残りの展開なら抑えておきたいですね。

人気のファインニードルは明らかに叩き台として使ってくるでしょう。

仕上がり途上に加え、外目でロスのある競馬になれば馬券圏内に届かない…という可能性も十分に有り得そう。重馬場が苦手とは思いませんが、荒れる可能性に賭けたいですね。

ラブカンプーは重馬場がマイナスになりそうです。また、近走はバクシンオーの血が効果的な条件でしたが、阪神ではそこまでプラスにはなりません。おそらく坂の影響でしょう。

サマースプリントチャンピオンの座を狙って全力投球してくる可能性もありますが、今回は条件的に悪化すると思います。

馬券は◎の単複・◎〇-コウエイタケル以外の馬連、◎〇-コウエイタケルのワイドで勝負です。

京成杯オータムハンデの予想です。

【2018】京成杯オータムハンデの予想
【2018】京成杯オータムハンデの予想です。 出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。 京成杯オー...
スポンサーリンク

フォローする