【2018】富士ステークスの予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】富士ステークスの予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。

評価の定義を見る
スポンサーリンク

富士ステークスの短評

()は推定人気です。

1番 ガリバルディ(18):F

2番 ストーミーシー(14):D

3番 デンコウアンジュ(10):D

4番 ウインブライト(15):D

5番 ゴールドサーベラス(16):D

6番 エアスピネル(1):B

7番 ウインガニオン(17):F

8番 ロジクライ(3):B

9番 ハクサンルドルフ(7):C

10番 ヤングマンパワー(12):D

11番 ワントゥワン(5):D

12番 クルーガー(9):C

13番 ペルシアンナイト(4):C

14番 レッドアヴァンセ(6):A

15番 マルターズアポジー(13):A

16番 ハッピーグリン(8):C

17番 ヒーズインラブ(11):D

16番 ジャンダルム(2):B

予想

◎:マルターズアポジー

〇:ロジクライ

▲:ジャンダルム

△:エアスピネル

東京芝は内外フラットな状態で、前も後ろも展開一つという印象です。

本命はイチかバチかのマルターズアポジー。

前走は外からアイトーンの執拗な競り掛けにペースを乱され、さらにはマイスタイルが早めに仕掛ける厳しい流れで大敗もやむなし。

どれだけ大負けしてもケロッと巻き返すのが逃げ馬の特徴でもあり、人気がない状況でこそ買いたい馬です。

逃げ馬には厳しいレースではありますが、完全にノーマークで逃げられたときのしぶとさは承知の通りで、今回は舐められる可能性高く、粘りこみに期待します。

推定人気上位3頭は全て切りにくいですが、伏兵陣も曲者揃いで難解な一戦ですね。

なので◎-印の馬連・ワイドと、◎-C評価のワイドで勝負します。

ちなみに、レッドアヴァンセも本命候補で考えていましたが、週中に懸念した通り人気しているので本命にはしませんでした。(単複だけでなく、馬連・三連複も売れています)

富士ステークスの傾向です。

【2018】富士ステークスの傾向
今週末に行われる富士ステークスの注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 富士ステークスの傾向 ...

菊花賞の傾向です。

【2018】菊花賞の傾向
今週末に行われる菊花賞の注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 菊花賞の傾向 昨年は過去類を...
スポンサーリンク

フォローする