【2018】福島牝馬ステークスの予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】福島牝馬すーてくすの予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。

※2月より定義を改定しました。

人気馬の定義は1~3番人気とします。

A:本命候補

B:好走が期待できる人気馬

C:好走が期待できる人気薄

D:好走の可能性はある馬

E:危険な人気馬

F:馬券対象にならない馬

福島牝馬ステークスの短評

()は推定人気です。

1番 サルサディオーネ(10):F

さすがに厳しいと思うが、逃げて展開を紛らわしてくれる存在になるか。

2番 ベアインマインド(11):D

鮮度あるディープ産駒は不気味ですが、なんか違う気がする。

3番 レイホーロマンス(3):D

重賞を連続好走したストレスがあるなか、内枠に入ったのはマイナスか。前走で馬体を大きく減らしたのも気になる。少頭数になったのが救いになるか。

4番 カワキタエンカ(1):D

人気の追い込み馬と同様に、人気の逃げ馬もあまり信用はしない方がいいです。今回は各馬の目標になることは間違いなく、それを押し切れるかどうか。

5番 トーセンビクトリー(2):B

もはやフレッシュさはありませんが、このメンバーで前走より斤量減で内枠なら無難に走りそう。

6番 ゲッカコウ(5):D

前走は少し物足りない内容。ペースは流れてくれる方がいいので、少頭数になったのはマイナスだが、内枠は力を出しやすい。

7番 キンショーユキヒメ(8):C

母父サンデー・母母父グレイソヴリン系で、血統的には魅力ある1頭。重賞でも噛み合えばやれてもおかしくはない。

8番 ノットフォーマル(12):F

崩れた牝馬で狙いずらい。

9番 ブラックオニキス(7):D

重賞でも意外と好走しているので、いつ馬券になっても不思議はない。今回は前走頑張ったストレスが心配。

10番 ロッカフラベイビー(9):F

昨年は外枠とはいえステップ的には文句なしだったにもかかわらず惨敗。今のところ重賞では少し苦しい。

11番 ワンブレスアウェイ(6):C

外枠が残念。力はあるので、人気落ちしているなら抑えてはおきたい。

12番 デンコウアンジュ(4):C

同ローテの昨年は小差の4着。とくに推し材料はないが、堅実に伸びる末脚とエビ捲りダンスが発動すれば上位もある。

予想

◎:キンショーユキヒメ

〇:トーセンビクトリー

▲:デンコウアンジュ

△:ワンブレスアウェイ

福島牝馬Sが12頭立てで行われるのは初めてではないでしょうか。

本来なら小回りの多頭数で流れが厳しくなりやすいですが、今年はどうなるのか予想がつきません。

サルサディオーネが芝でも主張をするのか、カワキタエンカが前走のように楽逃げするのか。ゲッカコウは逃げたら面白いとは思いますが…

ここは血統面から絞って勝負したいと思います。

本命のキンショーユキヒメは母父・母母父が魅力で、ここのところ少し物足りない走りではありますが、人気も手ごろで期待したい。

対抗には母父サンデーのトーセンビクトリー、三番手は母母父サンデーのデンコウアンジュ。

推定1番人気のカワキタエンカは展開がカギとなりそう。

重賞の1番人気で逃げた馬のうち、前走人気以上に好走している馬は凡走する確率が高くなっています。

逃げないとそれはそれで前走よりストレスがかかりそうで、力は認めつつも走れない方に賭けたい。

正直、あんまり手を出したいレースではないですけどね。

馬券は今のところ◎-印の馬連・ワイドのみにするつもりです。

福島牝馬Sの傾向です。

【2018】福島牝馬ステークスの傾向
福島牝馬ステークスの傾向 今週末に行われる福島牝馬ステークスの傾向です。 注目ポイント 2桁人気馬の激走も多々ある荒れる重賞・福島牝馬...

日曜日の重賞の傾向です。

【2018】フローラステークスの傾向
フローラステークスの傾向 今週末に行われるフローラステークスの傾向です。 注目ポイント 開幕週で行われるため、基本的には内枠有利です。...
【2018】マイラーズカップの傾向
マイラーズカップの傾向 今週末に行われるマイラーズカップの傾向です。 京都で開催されるようになってからまだ7回目なので、過去のデータ...
スポンサーリンク

フォローする