【2018】函館記念の予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】函館記念の予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。

評価の定義を見る
スポンサーリンク

函館記念の各馬評価

()は推定人気です。

1番 ブラックバゴ(5):D

2番 カデナ(14):F

3番 サクラアンプルール(6):A

4番 クラウンディバイダ(10):D

5番 スズカデヴィアス(3):D

6番 エアアンセム(4):D

7番 トリコロールブルー(1):E

8番 ロジチャリス(11):F

9番 カレンラストショー(13):C

10番 ブレスジャーニー(2):D

11番 マイネルハニー(8):A

12番 ナスノセイカン(12):C

13番 ナイトオブナイツ(7):C

14番 エテルナミノル(9):F

15番 ゴールドサーベラス(15):F

予想

◎:マイネルハニー

〇:サクラアンプルール

▲:ナスノセイカン

△:カレンラストショー

△:ナイトオブナイツ

荒れる重賞、積極的に人気薄を狙っていきたいですね。

本命は先行できてしぶとく粘るのが得意なマイネルハニー

重賞勝ちの実績もあり、3走前にはここで人気のスズカデヴィアスにも先着している割に、人気なさすぎではないでしょうか。

母父がこのレースに相性の良いロベルト系で、もう少し内が良かったですが上手く立ち回ってくれることに期待します。

対抗はサクラアンプルール

スズカデヴィアスと同配合で共に内枠巧者ですが、戦ってきた相手からもこちらの方が能力的には上でしょう。

休み明けになりますが、好位に付けて内をロスなく立ち回ればここでも威張れる存在だと思います。

三番手にはナスノセイカン

脚質的な面とやや外に入った分で割引ましたが、多頭数の小回り重賞へのステップが魅力的。

重賞でも十分通用する能力はあるはずなので、流れがハマれば一発あってもおかしくありません。

トリコロールブルーはここで1番人気は押し出された感が強いです。普通に走ってもおかしくはありませんが、人気で買いたくなるような要素はとくにありません。

ブレスジャーニー・スズカデヴィアスは脚質的に人気で信用はしづらく、紐扱いで十分でしょう。

函館記念の傾向です。

【2018】函館記念の傾向
今週末に行われる函館記念の注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 函館記念の傾向 近年は勝ち...
スポンサーリンク

フォローする