【2018】阪神ジュベナイルフィリーズの予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】阪神ジュベナイルフィリーズの予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。

評価の定義を見る
スポンサーリンク

阪神JFの評価

()は推定人気です。

1番 ベルスール(10):D

2番 ジョディー(16):F

3番 プールヴィル(11):F

4番 シェーングランツ(3):D

5番 メイショウショウブ(7):C

6番 スタークォーツ(17):F

7番 ウインゼノビア(9):A

8番 ラブミーファイン(13):D

9番 クロノジェネシス(2):B

10番 タニノミッション(6):D

11番 ビーチサンバ(4):A

12番 レッドアネモス(5):D

13番 ダノンファンタジー(1):B

14番 サヴォワールエメ(14):D

15番 ローゼンクリーガー(15):F

16番 グレイシア(8):A

17番 トロシュナ(12):F

18番 メイショウケイメイ(18):F

予想

◎:グレイシア

〇:ビーチサンバ

▲:ウインゼノビア

△:メイショウショウブ

△:クロノジェネシス

△:ダノンファンタジー

ルメール・デムーロ・川田騎手が不在の2歳牝馬限定G1。これだけで荒れそうな気がしてきますね。

本命は前走の大敗で一気に人気落ちしたグレイシア。

その前走で3着だったエールヴォアが土曜のエリカ賞をあっさり勝ったことから、前走のレースレベルはそれなりだったのは間違いないでしょう。

レースは前半が1.1秒速いラップで、先行勢には苦しい流れ。さらに内で初めて馬群に入ったグレイシアは見せ場なく凡走しました。

2走前の走りは秀逸で、前走厳しい経験をしたことが今回は活きてくる可能性もあります。外目に入ったのは好都合で、あっさり巻き返しても不思議はないでしょう。

対抗は若駒G1御用達のクロフネ産駒ビーチサンバ。

前走は流れが向いたこともありますが、キャリア1戦で厳しい流れに対応できたのは素質を感じます。この時期なら勢いと完成度で上位争いでしょう。

三番手というか、もう1頭の本命候補がウインゼノビア。

こちらは母父がクロフネと同系統のヴァイスリージェント系。速い脚がないので瞬発力勝負では分が悪いですが、勝ちに動くジョッキー不在で前残りになれば浮上する可能性は十分。

ここまで人気落ちしているのも不思議ですね。

人気どころで最も危なそうなのはシェーングランツ。

前走はかなり上手くハマった感もあり、そこで激走してからの阪神への輸送も考慮すると上積みには期待できません。

連勝中のディープ産駒というだけで買っとけって話ですが、人気馬にケチを付けるのが私の使命(?)です。

ダノンファンタジーもそこまで抜けた感じはしません。ファンタジーSを選択したローテからも、どこまで期待されているのか図りづらい。

さすがに上位争いはしそうですが、3着を外すことがあってもおかしくはないと思います。

クロノジェネシスは…よく分かりません。バゴ産駒でキレッキレて何なのか。母系のクロフネ×サンデーが強く出ているなら、2歳牝馬G1は通用してもおかしくないでしょう。

馬券は◎の単複・〇△への馬連と、▲-〇△への馬連で勝負。

なお、このブログはWordpressというツールを使って作成していますが、最近大幅に仕様が変更されたため、その使い方を調べるのに時間が掛かりそうです。

今回は今までの仕様で作成していますが、今後いつ使えなくなるか分からないため早急に新仕様を理解する必要がありますので、来週の更新はできないかも知れません。

新仕様はそれくらい大幅に変更されており、正直やめてくれ(*´ω`)って思います。思いのほか早く理解できれば更新しようと思いますので、今後もよろしくお願いいたします。

カペラステークスの予想です。

【2018】カペラステークスの予想
【2018】カペラステークスの予想です。 出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。 カペラステーク...
スポンサーリンク

フォローする