【2018】阪神牝馬ステークスの予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】阪神牝馬ステークスの予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。

※2月より定義を改定しました。

【2月26日追記】人気馬の定義は1~3番人気とします。

A:本命候補

B:好走が期待できる人気馬

C:好走が期待できる人気薄

D:好走の可能性はある馬

E:危険な人気馬

F:馬券対象にならない馬

阪神牝馬ステークスの短評

1枠1番 ジュールポレール:C

昨年からほとんど使われていないので、好走する可能性は十分。問題はエリジョ以来使われていない状態か。推定6番人気。

2枠2番 アドマイヤリード:A

昨年ほどの鮮度はないが、内枠は歓迎で鞍上も心強い。推定4番人気。

3枠3番 リスグラシュー:D

短縮好走後のストレスが心配。ここは凡走する方がヴィクトリアマイルに向けては好都合かと。推定1番人気。

4枠4番 ミエノサクシード:A

格上げ鮮度高い内枠のステイゴールド産駒で面白い。推定7番人気。

4枠5番 デンコウアンジュ:D

展開待ち。推定9番人気。

5枠6番 ソウルスターリング:B

とくに嫌う要素はない。推定2番人気。

5枠7番 エテルナミノル:D

前走はストレス状態で仕方ない敗戦。ストレス薄れて前進可能も、血統的には魅力なし。推定12番人気。

6枠8番 ミリッサ:A

鮮度高いダイワメジャー産駒で短縮も良い。脚質はリスクあるも、人気を考えると…推定8番人気。

6枠9番 クインズミラーグロ:F

前走は展開がハマった。血統的にも阪神マイルが合うとは思えず、反動も心配。推定11番人気。

7枠10番 レッドアヴァンセ:D

阪神では一枚割引か。推定13番人気。

7枠11番 ミスパンテール:B

接戦続きのストレスはあるものの、適度な間隔を取っているのでここはチャンスあり。延長で外目に入ったのはマイナスか。推定3番人気。

8枠12番 ワントゥワン:C

初古馬重賞のディープ産駒。外目で揉まれないのは歓迎で、脚質面が不安も抑えは必要。推定10番人気。

8枠13番 ラビットラン:F

ローズSが鮮やか過ぎたが、血統的に伸びしろがあるとは思いにくい。ターコイズS・京都金杯と見ても、実はすでに下降線を辿っているのでは…?(妄想)推定5番人気。

予想

◎:ミエノサクシード

〇:ソウルスターリング

▲:アドマイヤリード

△:ジュールポレール

△:ミリッサ

△:ミスパンテール

△:ワントゥワン

上位馬は強力ですが、鮮度馬も魅力的で面白そうですね。

本命は昇級のミエノサクシード

脚質面ではリスクがありますが、昨年もそんなこと言っててアドマイヤリードが好走しました。

同じステイゴールド産駒、こちらは集中できる内枠と、激走する条件は揃っています。

対抗はソウルスターリング

フランケル産駒は早熟説をどこかで書いたような気もしますが、昨秋は相手が強かったですね。

格下げでは問題なく走りそうな血統で、ここはきっちり走っておきたいところ。

ちなみに、早熟説に根拠はありません。(勝手に言ってるだけ)

三番手はアドマイヤリード

デムーロです。買います。以上。

リスグラシューは消すほどの根拠はありませんが、配当的に付かなければ敢えて買う必要もないかなと思います。

馬券は◎の単複・相手への馬連で勝負。

スポンサーリンク

フォローする