【2018】JBCスプリント・アルゼンチン共和国杯の予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】JBCスプリント・アルゼンチン共和国の予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。

評価の定義を見る
スポンサーリンク

JBCスプリントの評価

()は推定人気です。

1番 ネロ(6):D

2番 ニシケンモノノフ(10):C

3番 キングズガード(7):D

4番 キタサンミカヅキ(3):E

5番 マテラスカイ(1):B

6番 グレイスフルリープ(5):C

7番 ウインムート(12):C

8番 ナックビーナス(9):D

9番 セイウンコウセイ(11):D

10番 ノブワイルド(14):F

11番 アンサンブルライフ(16):F

12番 ラブバレット(13):F

13番 レッツゴードンキ(2):E

14番 モーニン(4):A

15番 テーオーヘリオス(8):C

16番 ノボバカラ(15):F

予想

◎:モーニン

〇:マテラスカイ

△:ニシケンモノノフ

△:グレイスフルリープ

△:ウインムート

△:テーオーヘリオス

ほとんどが近走で地方交流レースを走っている馬たちで、正直あまり分かりませんので、とりあえず京都ダ1200mという舞台に合いそうな馬を中心に狙います。

本命は父ヘニーヒューズに母父フォーティナイナー系のモーニン。

京都ダ1200mに最も合う米国血統です。今回、有力馬が内目に集まり、外の偶数枠に入ったのも相対的にプラス。低迷した時期もありましたが、仮にもJRAダートG1馬です。

外からズバッと決めてもらいましょう。

推定上位人気では、マテラスカイ以外は怪しいと見ます。

レッツゴードンキはダートでも好走していますが、ともに1600mなので、ダートのスプリント戦で追走に苦労する可能性もあります。

キタサンミカヅキはJRAの重賞では結果が出ず、地方移転後に好成績を収めているのは、地方の砂質が合う可能性が高い。

ともに血統面でも、ダートスプリントの頂上決戦では微妙な感じがします。

ただ、マテラスカイも全幅の信頼は置けません。2.3走前の高パフォーマンスはともに重以上の馬場状態で、前走はここの出走メンバーにも後れを取っています。

軽い馬場でのスピード決着には滅法強くても、そうでない馬場なら案外並のレベルかも知れません。

相手も基本的には米国血統が中心。

ナックビーナスとセイウンコウセイはダートで走ってもおかしくはない血統ですが、近親にダートの上級条件で活躍している馬はいません。

芝で結果を出している馬のダート参戦は、セオリー通り買わなくても良いかなと思います。思ったより人気がないので押さえても良いんですが…

馬券は◎-〇-△(グレイスフルリープを除く)の三連複と、〇が飛んだときのために◎-△の馬連・ワイド(グレイスフルリープを除く)で勝負。あ、グレイスフルリープほとんど買ってねぇな。

JBCクラシック・レディスクラシックは普段ほとんど買わない条件なので、素直に見送ります。(分からん)

アルゼンチン共和国の評価

1番 エンジニア(7):D

2番 ノーブルマーズ(8):A

3番 トウシンモンステラ(10):F

4番 ガンコ(6):D

5番 マコトガラハット(12):F

6番 パフォーマープロミス(3):B

7番 ムイトオブリガード(1):B

8番 ルックトゥワイス(2):B

9番 アルバート(4):D

10番 ウインテンダネス(5):C

11番 ホウオウドリーム(9):C

12番 ヴォージュ(11):D

予想

◎:ノーブルマーズ

〇:パフォーマープロミス

▲:ムイトオブリガード

△:ルックトゥワイス

△:ウインテンダネス

△:ホウオウドリーム

重賞勝ち馬や宝塚記念3着馬を差し置いて、まさかの昇級馬2頭が推定1.2番人気とは…まぁオッズが示すように混戦ですね。

本命は血統的にこの舞台が最適なノーブルマーズ。推定8番人気には驚きですが、さすがにもう少し人気するでしょう。

デビューから乗り続けている鞍上なので、重賞実績には乏しくても馬の力は発揮させてくれるのではないでしょうか。

対抗は母父ロベルト系のパフォーマープロミス。

前走はあまりにもロスが目立つ競馬で、まともなら掲示板くらいはあってもおかしくなさそうでした。休み明け・少頭数と力をフルに発揮出来る条件ではないかも知れませんが、馬券内には堅実に走ってきそうです。

ムイトオブリガード・ルックトゥワイスも血統的に割り引く必要はなく、好走されてもおかしくはありません。

トニービンの血を持つウインテンダネス・ホウオウドリームを相手に、絞って勝負しようと思います。

アルゼンチン共和国の傾向です。

【2018】アルゼンチン共和国杯の傾向
今週末に行われるアルゼンチン共和国杯の注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 アルゼンチン共和...
スポンサーリンク

フォローする