【2018】京成杯の予想・◎ダブルシャープ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】京成杯の予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。

A:好走率・回収率が高いと思う馬

B:回収率が高いと思う馬

C:好走する可能性はあっても、回収率は平凡と思う馬

D:回収率が低いと思う馬

E:能力足りず、馬券対象にならない馬

レースによってはA・B評価がいない場合もありますが、そのレースは買いたい馬が見当たらないということになります。

スポンサーリンク

京成杯の短評

1枠1番 イェッツト:D

前走はラスト2Fだけの緩い競馬で、いきなりの重賞は厳しい。推定5番人気。

2枠2番 コスモイグナーツ:C

前走は少頭数ながらハイペースの逃げで玉砕。前残りになれば怖いが、先行馬揃った印象。推定7番人気。

2枠3番 ヤマノグラップル:E

一気の距離延長で体力的にも能力的にも厳しい。推定14番人気。

3枠4番 ロジティナ:E

血統的には魅力あるが、力不足は否めない。推定9番人気。

3枠5番 コズミックフォース:D

良血馬だが過去2戦とも緩いレースの経験しかないのは不安。ここでは人気先行気味で、飛ぶ方に賭けたい。推定3番人気。

4枠6番 スラッシュメタル:E

能力不足。推定12番人気。

4枠7番 エイムアンドエイト:D

これと言って強調材料なし。推定8番人気。

5枠8番 ダブルシャープ:B

ここ2戦は不向きなスピード決着。札幌で見せた持続力は、中山替わりで活きてくる。推定6番人気。

5枠9番 サクステッド:C

新馬で下した2~4着馬はすぐに勝ち上がり一定のレベルにはありそうで、前走は極悪馬場で参考外。父タートルボウルが芝重賞で活躍するイメージはないが、このメンバーなら好走しても。推定4番人気。

6枠10番 デルタバローズ:D

前走は圧勝も、ゴリゴリの米国血統でこの舞台は不向き。来たら仕方ないと割り切ってバッサリ切る。推定1番人気。

6枠11番 ライトカラカゼ:E

中山巧者の兄がいるが、現時点では力不足。推定10番人気。

7枠12番 タイキフェルヴール:E

ダート向きか。推定11番人気。

7枠13番 ギャンブラー:E

中山得意のハービンジャー産駒も…買えない。推定13番人気。

8枠14番 ジョリルミエール:E

厳しい。

8枠15番 ジェネラーレウーノ:C

将来性は感じないが、このメンバーなら…推定2番人気。

予想

◎:コスモシャープ

〇:サクステッド

▲:コスモイグナーツ

△:ジェネラーレウーノ

ホープフルSがG1になった影響か、今年は相当メンバーが小粒になりましたね。これは条件戦レベルでしょう。

今後このレースの存在意義が問われそう…馬券は控えめにします。

スポンサーリンク

フォローする