【2018】菊花賞の予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】菊花賞の予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。

評価の定義を見る
スポンサーリンク

菊花賞の短評

()は推定人気です。

1番 アイトーン(18):F

2番 グレイル(8):C

3番 ブラストワンピース(1):D

4番 ジェネラーレウーノ(5):C

5番 エポカドーロ(4):C

6番 メイショウテッコン(9):C

7番 ユーキャンスマイル(12):A

8番 カフジバンガード(15):F

9番 エタリオウ(2):D

10番 アフリカンゴールド(6):D

11番 コズミックフォース(14):D

12番 フィエールマン(7):C

13番 タイムフライヤー(11):D

14番 グロンディオーズ(3):E

15番 オウケンムーン(17):C

16番 ステイフーリッシュ(13):C

17番 シャルドネゴールド(16):D

16番 グローリーヴェイズ(10):D

予想

◎:ユーキャンスマイル

〇:ジェネラーレウーノ

▲:グレイル

△:エポカドーロ

△:メイショウテッコン

△:フィエールマン

△:オウケンムーン

△:ステイフーリッシュ

△:ブラストワンピース

土曜日の結果を見て、週中から考えが大幅に変わりました。

土曜の京都芝は全体的な時計も上がりも掛かり気味で、例年のような高速内有利馬場ではない模様です。

3000mとなるとある程度内を通ってスタミナを温存する方が有利だとは思いますが、差し馬にも十分にチャンスがありそうな気がします。

例年よりタフで時計が掛かるなら、一昔前のスタミナを要する菊花賞で走りそうな血統の馬を狙ってみたいですね。

本命はユーキャンスマイル。

まぁ相当に厳しいことは承知の上で、母父が以前の菊花賞要注目血統のダンスインザダークということと、長距離は鞍上の実績も重要なので一発狙います。

対抗はロベルト系のジェネラーレウーノ。

以前は皐月賞と菊花賞の繋がりが強く、豊富なスタミナを発揮して粘りこんだ皐月賞の内容からも菊花賞でもやれるはず。

三番手はグレイル。

父ハーツクライは菊花賞で結果が出ていませんが、母系にスタミナの塊レインボウクエストを持つこと・内を通れることを評価したい。

相手は基本的に欧州のスタミナ血統を持つ馬を中心に、エタリオウは母系が米国寄り、グロンディオーズ(推定3番人気)はさすがに過剰評価なので、大荒れに期待して消します。

ブラストワンピースはアテにしづらいですが、古馬を破ったのは伊達ではないでしょうし、一応抑えておきます。

例年通りの軽めの決着になったら…諦めます。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. アサカディフィート より:

    いつも楽しく見させていただいてます。
    最近思うのが
    18頭立てのレースでこの記事も9頭に
    結局印を打ってて 半分も印うってんだから
    印てきには当たんだろ…
    って思っちゃってます。
    せっかくこういう面白い記事を毎週書いてるのに
    すごくもったいないというかなんかモヤモヤします。
    せめて5頭なり1頭なり これだああ!
    みたいなのを期待してます。

    • hide より:

      ありがとうございます。
      なるべく絞って買うのが良いとは思いつつ、なかなか自分の考えが貫き通せないのが競馬の難しいところですね。
      菊花賞も結果的に◎が好走しましたが、レースの流れは想定とは全く違うものでしたから複雑な心境です。笑
      他の人とは違う視点で穴馬を推奨できるよう頑張りたいと思いますので、今後もよろしくお願いします!