【2018】北九州記念の予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】北九州記念の予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。

評価の定義を見る
スポンサーリンク

北九州記念の短評

()は推定人気です。

1番 ゴールドクイーン(7):C

2番 ツィンクルソード(14):F

3番 ダイアナヘイロー(3):B

4番 ナインテイルズ(6):D

5番 アレスバローズ(5):D

6番 セカンドテーブル(2):E

7番 アンヴァル(10):C

8番 アクティブミノル(16):F

9番 ラブカンプー(8):A

10番 グレイトチャーター(15):C

11番 ダイメイプリンセス(9):C

12番 スカイパッション(17):F

13番 トウショウピスト(12):A

14番 アサクサゲンキ(1):D

15番 ナガラフラワー(4):D

16番 ナリタスターワン(11):D

17番 フミノムーン(13):C

予想

◎:トウショウピスト

〇:ラブカンプー

▲:ダイアナヘイロー

△:ゴールドクイーン

△:アンヴァル

△:ダイメイプリンセス

△:アサクサゲンキ

×:アレスバローズ

×:ナガラフラワー

×:グレイトチャーター

×:フミノムーン

今回は大穴狙いで本命はトウショウピストです。

戦績だけでは手を出しづらいですが、母が桜花賞2着やスプリント重賞を何勝もしているシーイズトウショウ、その父はこのレースで最重要血統となるサクラバクシンオーです。

ハッキリ言って、昨年2着のナリタスターワンなんて、父がバクシンオー産駒のショウナンカンプという以外に買える要素なんてなかったでしょう?

ならトウショウピストが来てもいいじゃありませんか!!

3歳500万時にしか小倉に出走していないため、ここで血統的性による大激走があっても驚けません。(実際に来たら驚くけど)

どれだけ考えても当たらない方が多いんですから、たまにはサクッと本命を選んでもいいでしょう。しかし、なぜこの馬でハンデが56㎏になるのか…?

対抗はショウナンカンプ産駒のラブカンプー

斤量も有利ですし、思いのほか人気にもならないようで。ゴールドクイーンには一度先着を許していますが、今回は逆転する可能性は高いと思います。

三番手は人気のダイアナヘイロー

前走はスタートで後手を踏み、直線では全く進路のないままゴールを迎え不完全燃焼。手応えはあっただけに、内枠にないた形です。

今回も内枠ですが、普通にスタートを切れば恐らく馬券にはなると思います。また後手を踏む可能性もあるため、そこまで信頼は出来ないですけどね。

CBC賞の好走組は、基本的に相性が良くありません。

同距離重賞で好走した反動が出やすいと思われ、今回人気で飛んでいる馬が多いです。

まぁ人気薄が本命なので抑えても良いのですが、買い方でカバーしたいと思います。

馬券は◎の単複に、◎-〇▲の馬連、◎-○▲-〇▲△の三連複が勝負で、◎-×のワイドを保険に買っておきます。◎が来たら大儲けや~!!

札幌記念の予想はこちら。

【2018】札幌記念の予想
【2018】札幌記念の予想です。 出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。 札幌記念の短評 ()...
スポンサーリンク

フォローする