【2018】小倉大賞典の予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】小倉大賞典の予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。※2月より定義を改定しました。

A:本命候補

B:好走が期待できる人気馬

C:好走が期待できる人気薄

D:好走の可能性はある馬

E:危険な人気馬

F:馬券対象にならない馬

小倉大賞典の短評

1枠1番 スズカデヴィアス:D

間隔詰まったローテはイマイチも、最内枠でソツなく立ち回れば好走してもおかしくはない。推定2番人気。

1枠2番 ダノンメジャー:C

前走は京都金杯としては珍しい差し有利な決着。重賞でも差のない競馬をしているように実力的には十分通用。推定5番人気。

2枠3番 サトノスティング:F

初重賞挑戦の鮮度はあるが、脚質的に追走に苦労しそうで厳しい。推定13番人気。

2枠4番 ストレンジクウォーク:D

前走は上手く立ち回って激走。今回は反動のリスクは高いがオッズ的には抑えても。推定4番人気。

3枠5番 サトノアリシア:F

厳しい。推定8番人気。

3枠6番 ダッシングブレイズ:E

血統面でどうにも好走するイメージがない。長期休み明けも人気ならリスクとして捉えたい。推定3番人気。

4枠7番 ヒットザターゲット:F

最内のラチへ潜り込めるか…推定12番人気。

4枠8番 マサハヤドリーム:F

強調材料なし。推定7番人気。

5枠9番 ケイティープライド:D

複数の好走馬を出すディープ産駒で、重賞でもそれほど負けていないが…結局またちょっと足りない気が。推定15番人気。

5枠10番 タイセイサミット:A

4走前のように展開向けば重賞級の相手にも先着できる。もう少し内枠が良かったが、人気は全くなく一発狙いに期待したい。推定16番人気。

6枠11番 ヤマカツライデン:C

全くキャラが掴めない。展開ハマれば怖い一頭。推定10番人気。

6枠12番 クラリティスカイ:F

近走の不振から狙いづらい。推定14番人気。

7枠13番 トリオンフ:E

鮮度面は有利も、血統面では好走のイメージはない。外枠でロスもあると人気では狙いづらい。推定1番人気。

7枠14番 ウインガナドル:C

外枠が微妙だが、すぐに内を確保できれば上位争い可能。推定6番人気。

8枠15番 ハッピーユニバンス:F

厳しい。推定9番人気。

8枠16番 クインズミラーグロ:F

一度崩れた牝馬はなかなか狙いづらい。推定11番人気。

予想

◎:タイセイサミット

〇:ダノンメジャー

▲:ウインガナドル

△:スズカデヴィアス

△:ストレンジクウォーク

△:ヤマカツライデン

馬券は◎の単複と◎-印の馬連で勝負。

スポンサーリンク

フォローする