【2018】京都金杯の予想・◎マイネルアウラート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】京都金杯の予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。

A:好走率・回収率が高いと思う馬

B:回収率が高いと思う馬

C:好走する可能性はあっても、回収率は平凡と思う馬

D:回収率が低いと思う馬

E:能力足りず、馬券対象にならない馬

スポンサーリンク

京都金杯の短評

1枠1番 マサハヤドリーム:D

枠は良いが、基本的に機動力がなく短縮で追走に苦労しそう。推定12番人気。

2枠2番 ラビットラン:C

脚質不安。内枠でも進路を外に取ると危なそうだが、うまく内を捌ければ能力的には上位。推定3番人気。

3枠3番 マイネルアウラート:B

秋~冬に良績が集中。血統的にはスタミナ型で短い距離に実績があるのも当レース向き。

好走確率は微妙も、枠と馬場を活かして先行すれば妙味はある。推定13番人気。

4枠4番 アメリカズカップ:B

前走から相手弱化はプラス。延長得意な血統で、前走は苦手な短縮+相手強化で度外視。

G3レベルなら通用してもおかしくない。推定11番人気。

4枠5番 カラクレナイ:C

血統面は悪くないが、脚質はマイナスポイント。勝負師の鞍上が強気に乗ればワンチャンスあるか。推定9番人気。

5枠6番 ダノンメジャー:C

前走は前が壊滅するタフな流れ。着順ほどは大負けしておらず、巻き返してもおかしくはない。推定7番人気。

5枠7番 レッドアンシェル:C

2走前に重賞で見せ場十分の4着。前走は相手弱化のOP特別で快勝。

先行できる安定感は強みで、好走確率も十分も現状やや過剰人気か。推定1番人気。

6枠8番 ストーミーシー:C

脚質不安。重賞で頼りない血統面もイマイチで枠も中途半端。格は気にする必要のないレースなので、人気を考慮すると抑え候補程度には。推定10番人気。

6枠9番 ブラックムーン:D

こちらも重賞では頼りにならない血統。追い込み一辺倒で枠もプラスにならず。

鞍上の一か八かの最内突破がハマれば怖いが、人気面でも魅力なし。推定4番人気。

7枠10番 スズカデヴィアス:C

内枠なら面白い存在も、外枠は微妙。内を突ければ。推定8番人気。

7枠11番 キョウヘイ:D

脚質不安。展開待ちで人気なら買いたくない。推定5番人気。

8枠12番 ウインガニオン:C

血統面は魅力も、良績は夏場に集中。

前に行けるのはプラスで警戒は必要。推定6番人気。

8枠13番 クルーガー:C

実績は上位も大外枠はマイナス。近走は後方からの競馬で、今回も外々を回ると届かない。推定2番人気。

予想

◎:マイネルアウラート

〇:ダノンメジャー

▲:ウインガニオン

△:アメリカズカップ

△:レッドアンシェル

△:スズカデヴィアス

スポンサーリンク

フォローする