【2018】毎日王冠の予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】毎日王冠の予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。

評価の定義を見る
スポンサーリンク

毎日王冠の短評

()は推定人気です。

1番 キセキ(6):D

2番 ケイアイノーテック(4):C

3番 ステファノス(7):D

4番 サトノアーサー(3):B

5番 ステルヴィオ(2):B

6番 サンマルティン(10):D

7番 ダイワキャグニー(5):D

8番 アクションスター(13):F

9番 アエロリット(1):E

10番 スズカデヴィアス(12):D

11番 サウンズオブアース(8):D

12番 カツジ(9):A

13番 レアリスタ(11):F

予想

◎:カツジ

〇:サトノアーサー

▲:ステルヴィオ

△:ケイアイノーテック

東京は開幕週から外差しが決まっています。

推定1番人気のアエロリットは、牝馬同士のヴィクトリアマイルより牡馬との安田記念で着順を上げたように、厳しいペースを雪崩れ込む競馬で真価を発揮する馬です。

伝統のG2とは言え、安田記念よりは流れが落ち着くことは間違いなく、前走からパフォーマンスを落とす可能性は高いと見ます。

本命は3歳馬のカツジ。

前走は2走前に追い込み競馬で勝ち切った反動や、内枠で揉まれたことも負担になっていたでしょう。今回は頭数が減って外枠、差しも決まりやすい馬場なら上位に来てもおかしくないはず。

戦績からもケイアイノーテックとはほぼ力差はないはずで、これだけオッズに開きがあるならこちらが狙い目です。

対抗はサトノアーサー。

消耗の少ないディープ産駒で、ここでは十分期待出来ます。G1では厳しそうですが、G2・G3の常連になりそうな感じですね。

三番手はステルヴィオ。

春の二冠はともに展開不向きも、世代屈指の末脚の持ち主です。ロードカナロア産駒は東京が向くはずで、フルゲートではないのもプラスです。

毎日王冠の傾向です。

【2018】毎日王冠の傾向
今週末に行われる毎日王冠の注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 毎日王冠の傾向 開幕週なが...

京都大賞典の傾向です。

【2018】京都大賞典の傾向
今週末に行われる京都大賞典の注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 京都大賞典の傾向 伝統の...
スポンサーリンク

フォローする