【2018】武蔵野ステークスの予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】の予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。

評価の定義を見る
スポンサーリンク

の短評

()は推定人気です。

1番 マイネルオフィール(12):F

2番 パルトネルラーフ(15):F

3番 クインズサターン(6):C

4番 サンライズノヴァ(2):D

5番 イーグルフェザー(14):F

6番 ラインシュナイダー(16):F

7番 ユラノト(5):C

8番 ルグランフリソン(13):C

9番 ストロングバローズ(11):C

10番 ナムラミラクル(3):D

11番 グレンツェント(8):D

12番 クルーガー(7):D

13番 メイショウウタゲ(9):C

14番 モルトベーネ(10):F

15番 ウェスタールンド(1):E

16番 インカンテーション(4):A

予想

◎:インカンテーション

△:クインズサターン

△:ユラノト

△:メイショウウタゲ

☆:ルグランフリソン

☆:ストロングバローズ

サンデー系7頭・米国型5頭・欧州型4頭と分散された珍しい(?)メンバー構成で、人気のサンデー系を嫌い、米国型を中心に狙います。

インカンテーションは8歳という高齢が気になりますが、最も不安要素が少なく、思ったより人気もないため本命に。

相手は米国型全てと、勢いのあるユラノトをチョイス。キングカメハメハ産駒はコース実績も悪くないので、クルーガーも怪しいですが、JBCを見ても芝実績があると割引が必要そうですね。

馬券は◎-△の馬連・◎-印のワイドで勝負です。

武蔵野ステークスの傾向です。

【2018】武蔵野ステークスの傾向
今週末に行われる武蔵野ステークスの注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 武蔵野ステークスの傾...
スポンサーリンク

フォローする