【2018】日経新春杯の予想・◎サンタフェチーフ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】日経新春杯のの予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。

A:好走率・回収率が高いと思う馬

B:回収率が高いと思う馬

C:好走する可能性はあっても、回収率は平凡と思う馬

D:回収率が低いと思う馬

E:能力足りず、馬券対象にならない馬

レースによってはA・B評価がいない場合もありますが、そのレースは買いたい馬が見当たらないということになります。

スポンサーリンク

日経新春杯の短評

1枠1番 サンタフェチーフ:B

準OPでもスピード不足で勝ち切れない馬だが、相手強化でスタミナが活きる可能性あり。鮮度は高く、枠も絶好で激走のチャンス。推定6番人気。

2枠2番 ロードヴァンドール:C

鞍上が距離延長を進言したそうで、母系の奥底にあるリボーの血が騒ぐか。神戸新聞杯以来の2400mで距離的鮮度は高いが人気で積極的に狙うのは難しい。推定2番人気。

3枠3番 モンドインテロ:D

重賞実績は上位だが、鮮度も低く勝ち切れる要素は少ない。勝負所までロスなく運べる内枠は絶好も、後ろからでは届かないリスクもある。推定3番人気。

4枠4番 ヒットザターゲット:C

流石に衰えは隠せないが、最内を突ける可能性のある枠でもしかすると…?推定9番人気。

5枠5番 トルークマクト:E

ここでは流石に厳しいか。推定11番人気。

5枠6番 アクションスター:E

上に同じく厳しい。推定12番人気。

6枠7番 パフォーマープロミス:C

前走準OPで鮮度高く、少頭数は微妙も相手強化で鞍上も魅力。6歳でも伸びしろはまだまだある。推定4番人気。

6枠8番 ミッキーロケット:A

昨年より斤量増えるが、前走とは変わらず。G1でも好勝負できる能力は一枚上手。斤量嫌われて人気が落ちるようなら逆に狙い目か。推定1番人気。

7枠9番 ガンコ:C

過去1000万条件から出走してきた馬は5頭中3頭が好走。鮮度が重要なレースで、血統面でも相手強化に怯まないタイプ。枠が微妙で好走確率は高いとは思わないがもしかすると…推定10番人気。

7枠10番 ソールインパクト:C

前走激走のストレスが不安だが、2走前は準OPと鮮度面でカバーできるか。外枠の分期待はできない。推定5番人気。

8枠11番 ベルーフ:D

それほど負けてはいないが、1年間馬券圏内なしで買い材料に乏しい。推定8番人気。

8枠12番 カラビナ:D

鮮度は高いが外枠は厳しい。推定7番人気。

予想

◎:サンタフェチーフ

〇:ミッキーロケット

▲:パフォーマープロミス

△:ロードヴァンドール

△:ガンコ

スポンサーリンク

フォローする