【2018】日経賞の予想・おまけの毎日杯

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】日経賞の予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。

※2月より定義を改定しました。

【2月26日追記】人気馬の定義は1~3番人気とします。

A:本命候補

B:好走が期待できる人気馬

C:好走が期待できる人気薄

D:好走の可能性はある馬

E:危険な人気馬

F:馬券対象にならない馬

スポンサーリンク

日経賞の短評

1枠1番 アルター:F

長期休み明け、ここでは厳しい。推定12番人気。

2枠2番 ショウナンバッハ:D

展開ハマれば。推定9番人気。

2枠3番 チェスナットコート:A

トニービンの血を持つ鮮度の高い馬で、一発の怖さはある。推定8番人気。

3枠4番 ロードヴァンドール:E

逃げて連続好走。前走は展開も味方し、ストレスある今回は人気ほど信頼できない。推定3番人気。

3枠5番 ナスノセイカン:F

長期休みで体調が今一つらしい。推定14番人気。

4枠6番 ノーブルマーズ:A

当レースに強いトニービンと、中山に強いロベルト系の配合。サンデーの血がなくても中山非根幹距離なら。推定13番人気。

4枠7番 トーセンバジル:D

小回り多頭数の中枠がどうか。後方からになると危険度は上がりそう。実力上位も適性は…?推定1番人気。

5枠8番 サイモントルナーレ:F

厳しい。そろそろ引退させてあげて…推定10番人気。

5枠9番 ゼーヴィント:A

切れないタイプのディープ産駒で中山合う。好位で進めてほしい。問題は状態面だけ。推定5番人気。

6枠10番 ピンポン:F

厳しい。推定15番人気。

6枠11番 サクラアンプルール:C

可もなく不可もなく。とくに強調材料はない。推定4番人気。

7枠12番 ガンコ:C

日経新春杯は全てが噛み合ったが、重賞では少し足りないか。父から受け継がれる中山適性で上積みなるか。推定6番人気。

7枠13番 アクションスター:F

厳しい。そろそろ引退させてあげて…推定11番人気。

8枠14番 キセキ:D

実績最上位も、小回り多頭数が合うか微妙。揉まれない外枠なので無難には走りそうだが。推定2番人気。

8枠15番 ソールインパクト:D

連続で2400m以上を使われ、鮮度面でも疲労面でも心配。鞍上も心配。推定7番人気。

予想

◎:ノーブルマーズ

〇:ゼーヴィント

▲:キセキ

△:チェスナットコート

△:トーセンバジル

△:サクラアンプルール

△:ガンコ

メンバー的に上位2頭は好走する可能性は十分ですが、何とも信頼しづらいのも確かで、内枠の穴馬に期待したいところです。

あまり買う気はそそられないので、◎の単複・○▲の馬連ワイドくらいにしておこう…かな。

毎日杯は見送る予定のレースですが、簡単に評価を。

毎日杯の評価

1枠1番 ブラストワンピース:E

強いのかどうか分からん。大幅短縮で内枠は割引。推定3番人気。

2枠2番 ノストラダムス:F

重厚な血統で合わない。推定8番人気。

3枠3番 インディチャンプ:B

人気先行感はあるが、走りそう。推定1番人気。

4枠4番 シャルドネゴールド:C

切れ負けして3着…とか。推定4番人気。

5枠5番 ギベオン:B

嫌う要素はない。単勝4倍なら勝負もアリか。推定2番人気。

6枠6番 ウォーターパルフェ:F

足りない。推定10番人気。

7枠7番 ユーキャンスマイル:F

切れるイメージなく、短縮好走後で怪しい。推定5番人気。

7枠8番 テイエムディラン:F

前走は展開向いた。推定9番人気。

8枠9番 マイハートビート:F

いかにもな鈍足タイプ。今後、小回りのローカル重賞で狙いたい。推定7番人気。

8枠10番 アルムフォルツァ:F

…分からん。推定6番人気。

ギベオン頭のインディチャンプ・シャルドネゴールドを相手の馬単でねらってみるのもアリかなと思い始めています。

スポンサーリンク

フォローする