【2018】クイーンカップの予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】クイーンカップの予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。※2月より定義を改定しました。

A:本命候補

B:好走が期待できる人気馬

C:好走が期待できる人気薄

D:好走の可能性はある馬

E:危険な人気馬

F:馬券対象にならない馬

クイーンカップの短評

1枠1番 ナラトゥリス:C

新馬で接戦を演じた相手はホープフルS4着馬、前走接戦を演じたのは阪神JF3着馬。最内は気になるが、最も人気の盲点になっている感はある。推定8番人気。

1枠2番 フィニフティ:D

ステファノスの全妹で、新馬は好位から快勝。しかしパフォーマンス自体は特筆するものはなく、積極的に狙いたいとも思えない。推定7番人気。

2枠3番 アトムアストレア:F

厳しい。推定14番人気。

2枠4番 ハトホル:F

前走フェアリーSは展開がハマった感の強い4着で、2走前は特に見応えなく敗退。新馬のレベルも疑問で、狙いづらい。推定10番人気。

3枠5番 ソシアルクラブ:C

新馬では1頭強烈な末脚に見えるが相手は弱かった。前走が現状のポテンシャル通りの結果と言えそうで、よほど成長していないとマウレアに先着するのは厳しいか。伸びしろはあるので、微妙なメンバー構成の今回は好走の余地はある。推定9番人気。

3枠6番 テトラドラクマ:B

前走はスムーズさを欠いたレースになり人気を裏切る形に。その分疲労は気にする必要なく、巻き返す可能性は十分。推定3番人気。

4枠7番 キャッチミーアップ:F

特に強調材料はなし。推定15番人気。

4枠8番 ロフティフレーズ:F

前走は新馬にしては早めに動きがあるラスト4F戦で、最後までバテず持続力はなかなか。自己条件ならすぐに通用しそうもここでは厳しいか。推定14番人気。

5枠9番 アルーシャ:D

通用してもおかしくなさそうだが、土曜はディープ産駒が不振だったために馬場的にどうか。推定5番人気。

5枠10番 マウレア:B

能力上位。抜けた存在とは思えないが、このメンバーなら格好はつける。推定1番人気。

6枠11番 ライレローズ:D

やや力不足感がある。推定12番人気。

6枠12番 レッドベルローズ:E

前走は外を回した後方待機馬が上位独占。好走してもおかしくはないが、馬場的にも脚質的にも人気なら今回は嫌いたい。推定4番人気。

7枠13番 ツヅミモン:D

血統的に切れ味勝負になると微妙か。人気では信用しづらいが…鞍上デムーロなのね。推定2番人気。

7枠14番 オハナ:C

重賞でも十分通用する余地はあるが、今回は馬場的にどうか。推定6番人気。

8枠15番 モデレイト:F

厳しい。推定11番人気。

8枠16番 マルターズルーメン:F

厳しい。推定16番人気。

予想

〇:テトラドラクマ

▲:マウレア

△:ナラトゥリス

△:ソシアルクラブ

△:オハナ

本命にできるほどの馬が見当たらず、馬券は〇▲の三連複二頭軸で△で勝負。

スポンサーリンク

フォローする