【2018】東海ステークスの予想・◎コスモカナディアン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】東海ステークスの予想です。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。

A:好走率・回収率が高いと思う馬

B:回収率が高いと思う馬

C:好走する可能性はあっても、回収率は平凡と思う馬

D:回収率が低いと思う馬

E:能力足りず、馬券対象にならない馬

レースによってはA・B評価がいない場合もありますが、そのレースは買いたい馬が見当たらないということになります。

東海ステークスの短評

1枠1番 ローズプリンダム:D

特に買いたい要素なし。推定9番人気。

1枠2番 シャイニービーム:D

先行できるのは強みも、血統面で推せる要素もなく買いづらい。推定8番人気。

2枠3番 モルトベーネ:C

昨年波乱を演出した立役者。父は当コースで相性良く、昨年同様に好走しても不思議はない。推定6番人気。

2枠4番 サルサディオーネ:E

レパードSで2着の実績も、レースレベルに疑問。近走の大敗から体調面も不安。当コース2戦2勝の相性で激走なるか。推定10番人気。

3枠5番 サンマルデューク:E

完全な他力本願タイプで、このクラスになるとそう簡単に前は止まらない。推定15番人気。

3枠6番 コスモカナディアン:C

特に推せる要素はないが、人気が急落。展開次第で恵まれればチャンスはある。推定13番人気。

4枠7番 タガノエスプレッソ:C

差しがききやすいレースとはいえ、揉まれやすい中枠は微妙。ハマれば末脚は上位。推定12番人気。

4枠8番 テイエムジンソク:B

過去の傾向からは苦戦傾向の前走(JDD含む)チャンピオンズカップ組。能力的にダントツなのは間違いないが、周りのプレッシャーは厳しくなりそう。乱ペースに巻き込まれると後方待機馬にやられるリスクも。推定1番人気。

5枠9番 ディアデルレイ:C

重賞でも好走経験があり、連勝の勢いもある。やや過剰人気な感もあるので積極的には買いづらく、血統面でもプラス要素は少ない。推定2番人気。

5枠10番 オールマンリバー:D

重賞への格上げで追走に戸惑うリスクあり。血統面も強調できず、人気先行。推定4番人気。

6枠11番 アスカノロマン:C

自力は高いものの、近走の不振ぶりの原因が謎。まともに走れば上位争い可能で、人気がなければ抑えておく必要がありそう。推定11番人気。

6枠12番 ドラゴンバローズ:C

前走は2走前激走の反動か、見せ場なく敗退。一度叩いて上向けば上位争いも。推定3番人気。

7枠13番 サングラス:E

他力本願で厳しい。推定14番人気。

7枠14番 ゴールデンバローズ:D

評価の難しい馬。早熟なのか相手が弱かっただけなのか、デビュー当初のインパクトは面影なし。揉まれない外枠で一変できるか。推定7番人気。

8枠15番 クインズサターン:D

重賞レベルでは少し足りない印象。好走には展開の助けが欲しい。推定5番人気。

8枠16番 ショウナンアポロン:E

重賞勝ちがあるものの、近走からは狙えない。推定16番人気。

予想

◎:コスモカナディアン

〇:テイエムジンソク

△:タガノエスプレッソ

△:アスカノロマン

見送るのが吉ですが、テイエムジンソクが前を潰して後方待機馬が突っ込んでくる展開に期待して無謀な穴狙い。

◎の複勝と、〇-印の馬連・ワイドを検討中ですが、オッズが安すぎれば素直に見送ります。

スポンサーリンク

フォローする