【2018】チューリップ賞の短評と他レースの注目馬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018】チューリップ賞の短評です。

馬券は購入する気にならないので、各馬の評価とその他のレースで気になっている馬を挙げていきます。

出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。※2月より定義を改定しました。【2月26日追記】人気馬の定義は1~3番人気とします。

A:本命候補

B:好走が期待できる人気馬

C:好走が期待できる人気薄

D:好走の可能性はある馬

E:危険な人気馬

F:馬券対象にならない馬

チューリップ賞の短評

1枠1番 ウインラナキラ:F

短縮効果で激走は…厳しそう。推定10番人気。

2枠2番 カレンシリエージョ:F

今回は見送り、次走延長で出走してきたらそのときに注目したい。推定9番人気。

3枠3番 スカーレットカラー:D

前走のストレスあってここでは割引。上位にポカがあれば、繰り上がりで走っても。推定6番人気。

4枠4番 マウレア:B

前走はマイル続きの影響と、G1好走後の反動もあった様子。凡走してストレス薄れ、権利を取るためにもここは好走しておきたい。推定3番人気。

5枠5番 ラッキーライラック:B

マイル続きもここは通過点。圧勝しないようなら本番は少し危険度が増しそうだが…推定1番人気。

6枠6番 レッドランディーニ:F

力劣る。推定7番人気。

7枠7番 サヤカチャン:F

楽逃げできれば怖いが近走の不振では…推定8番人気。

7枠8番 シグナライズ:F

根幹距離の瞬発力勝負では分が悪い。推定4番人気。

8枠9番 リリーノーブル:B

ラッキーライラック同様、マイルばかりは心配だがここは好走必死。本番は…?推定2番人気。

8枠10番 サラキア:C

3強を崩す可能性があるとすればこの馬か。とはいえ、新馬のパフォーマンスも平凡で、可能性はあまり高くはなさそう。推定5番人気。

注目馬

まだ勝負するかは決めていませんが、明日の出走馬で注目している馬をピックアップします。

小倉2R

8 レイカリオ

父エーピーインディ系で前走延長ローテからの同距離ローテ。能力的に疑問はあるも、他メンバーのレベルも低い。

小倉8R

10 ハギノカエラ

短縮よりも延長で狙いたいハービンジャー産駒。揉まれずスムーズに加速できる少頭数の外枠は歓迎。

小倉9R

2 オープンザウェイ

短縮が有利な小倉1200mで、一変があるならこの馬の気はするが、勝負に参加できない可能性も…

ちょっと眠くて予想に身が入りません。( ゚Д゚)

明日改めて考えることにします。

スポンサーリンク

フォローする