【2019】ダービー卿CTとその他レースの予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




【2019】ダービー卿CTとその他レースの予想です。

今週から中山・阪神の2場開催。先月はこれまで全く得意意識のなかった中京がドル箱コースだったので、ちょっと残念です。

2場ともにBコース替わりとなりますが、昨年はそれほど影響がなかった感じ。果たして、今年はコース替わりで内枠先行天国という状況が発生するのでしょうか?

スポンサーリンク

ダービー卿CTの予想

推定1番人気はプリモシーンですが、オッズが割れてますねぇ。

このレースは勢いのある昇級馬が強く、前走条件戦を走っていた馬が抜群の成績を収めています。

ところが、今年該当するのはフィアーノロマーノ(推定2番人気)とダイアトニック(推定12番人気)の2頭。

人気的にはダイアトニックで決まりッ!!と言いたいところですが、ロードカナロア産駒をこの舞台であまり買いたくはありません。

展開が向かなかったとはいえ、1000万条件で人気を裏切っていますからね。

血統的には、ディープ・キンカメ両雄が奮わず、非主流タイプが穴をあけています。

サンデー系のなかではダート適性の高いDサンデー系やミスプロ系、母系には欧州型ノーザンダンサー系を持つ馬の激走が目立ちます。

また、同じ舞台で好走歴のある馬の激走にも注意しておきたいですね。

ということで、本命は同舞台で2度激走しているジョーストリクトリにします。父ジョーカプチーノは現役時代ダートの勝ち鞍もあり、母父は欧州型ノーザンダンサー系。

反動が心配なので、前走は復調気配を見せつつ凡走してくれているほうが良かったですが、それを上回る適性の高さに期待します。

マルターズアポジーがいるので、前が厳しくなる可能性もありますが、先行有利な流れになれば再度の激走チャンス。

2度あることは、3度あるんや!

その他レース

阪神3R…プリモプレミオ

ヴィクトワールピサ産駒は、1400・1800mに滅法強く、人気にもなりづらい狙い目の種牡馬です。

前走は差し有利な流れを先行して6着。同じ位置にいた5着馬が、ダートを挟んだ2走後に勝利しており、展開不利に泣いた前走から巻き返す可能性は高いでしょう。

阪神9R…レッドジェニアル

推定1番人気のショウリュウイクゾが頼りないレース。

このコースはキングマンボ系やTサンデー系の血を持つ馬が走りやすく、レッドジェニアルは父キングカメハメハ×母父マンハッタンカフェでばっちり。

推定6番人気ですが、少頭数なのでオッズ次第では見送ります。

阪神11R…ドリームキラリ

推定1番人気イシュトヴァーンがどこまで通用するのか。決して揉まれ強い血統ではないので、初OPで内枠は条件的には厳しいでしょう。

ドリームキラリは血統云々よりも、実績に対して推定9番人気は舐められ過ぎです。体調次第というところですが、行ければしぶとい。

このメンバーなら、恐らくハナへ行くでしょう。

スポンサーリンク



フォローする