【2019】マイルCSの予想

競馬予想

【2019】マイルCSの予想です。

マイルCSで強烈な印象が残っているのは、中学3年のときに競馬場へ見に行ったときのタイキシャトル。

キョウエイマーチとマウントアラタがハナを譲らず、驚異的なハイペースになったレースでしたが、好位を追走するタイキシャトルは1頭だけ次元の違う走りで圧勝しました。

いつも最後方から直線だけで他馬をごぼう抜きするデュランダルも恰好良かったですね。3連覇を狙ったマイルCSの直線でまったく伸びなかったのはショックでした。

今年はどのようなレースになるのか、楽しみです。

マイルCSの予想

京都は最内を避けて走っているように、馬場は真ん中辺りが良さそうですね。

人気の一角、ダノンキングリーが最内を引いたことで、少し波乱の様相も見えてきたかなという感じです。なので、真ん中より外目が優勢とみて予想します。

本命はロードカナロア産駒のダイアトニック。

根拠は「G1ならディープかキンカメかカナロア産駒買っとけば当たるんじゃない?」です。

相手が強力なので勝ち切るまではどうかですが、前走は外差しが有利な馬場とは言えモズアスコットを上回った脚はG1で通用してもおかしくない。ここも外差しが有利になる可能性はあるので、鞍上の腕も込みで期待します。

相手はダノンプレミアム。

これだけ間隔が詰まるのが初めてな点が気になりますが、それさえ除けば不安点はとくになし。今回は相手軸をこの馬に絞って買いたいと思います。

◎ ダイアトニック
〇 ダノンプレミアム
△ 3.6.8.10.12.16.17

ダノンキングリーは短縮で後方からになる可能性、最内枠だと包まれてしまうリスクが高くなり、配当的にも手が出づらいので買っても仕方ないかな…(鞍上が何をしでかすか分からないのが一番の不安)

オッズ次第でプレミアムが飛んだときの保険として抑えるかも。

インディチャンプは東京が最高のパフォーマンスを発揮できる舞台と見て、この人気で京都なら嫌ってみたいですね。

馬券をどう買うかは考え中です。

コメント