【2019】ラジオNIKKEI賞・CBC賞の予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2019】ラジオNIKKEI賞とCBC賞の予想です。

日曜日は全国的に雨予報で、雨量も多くなりそうな予想が難しい…

ラジオNIKKEI賞の予想

週明けの時点で決めていた本命はマイネルサーパスなんですが、いつも人気の参考にしているスマート出馬表でなぜか推定1番人気という謎…

まぁ現時点でどの券種をみても1番人気になることはないだろうと思われるので、初志貫徹で本命とします。

推奨の理由はこのレースが米国型の血を持つ馬が走りやすいこと、福島の中距離で実績のあること。

過去の穴馬に共通する要素をともに満たしているからです。

ここ3戦は主流血統が走る舞台での凡走で、4走前の同舞台ではきさらぎ賞の勝ち馬でNHKマイルでも4着に好走したダノンチェイサーを下しているように、能力的には重賞で勝ち負けできておかしくありません。

相手も同じく福島の中距離実績のあるダディーズマインド。

前走は差し馬が上位を占めるなか4角先頭は展開的に厳しく、相手も強かった。5戦して4回馬券になっている1800mに戻るのも好材料です。

三番手はランスオブプラーナ。

展開は向いたとはいえ毎日杯を制しているわりに、人気が無さすぎでしょう。前走の大敗は逃げ馬の宿命。外枠で逃げられるかがポイントですが、逃げれば怖い1頭です。

◎ マイネルサーパス
〇 ダディーズマインド
▲ ランスオブプラーナ
△ 7.9.10.12

馬券は◎-〇▲の馬連ワイドが勝負。◎-○▲-印の三連複で大きいところも狙っておきます。

CBC賞の予想

こちらはあまり気乗りしないメンバーですが、中京実績のある◎アレスバローズと〇セイウンコウセイから狙います。

相手も中京巧者の☆グランドボヌール・△ビップライブリーに絞り、馬券は◎〇の馬連・ワイド、◎〇から2頭へ三連複と◎☆のワイドで勝負です。

フォローする