【2019】宝塚記念の予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2019】宝塚記念の予想です。

春のG1総決算であるグランプリレースですが、頭数が揃わないのは何とも盛り上がりに欠けてしまいますね。

今年の宝塚記念が、ちょっと豪華なG2みたいな雰囲気に感じるのは私だけでしょうか?

宝塚記念の予想

非根幹距離で荒れやすい宝塚記念なので、ガチガチで決まれば仕方ないスタンスで予想していきます(いつもそのつもりですが)。

本命は非根幹距離G1勝ちがあるリスグラシュー。

能力の高さは実績が示しているので、非根幹距離適性を考えると一流牡馬相手でも十分通用するでしょう。

対抗馬の順位付けが非常に難しいメンバーですが、能力の絶対値と安定感からレイデオロが対抗となりますかね。

G1勝ちがともに根幹距離ですが、昨年の有馬記念でも3着以下は完封しているので、大きくパフォーマンスを落とすのは考えづらいです。

◎ リスグラシュー
〇 レイデオロ
▲ エタリオウ
☆ スワーヴリチャード
△ 6.8.9.10

馬券は穴馬が1頭絡んでやや波乱となることに期待して、◎-〇▲☆-△の三連複で勝負。印で上位独占やキセキ・アルアインが来たら諦めます!

土曜の東京芝はキングマンボ系とスクリーンヒーロー産駒が激走していたので、欧州的な力の要る馬場になっている感じですね。

明日は東京のほうが予想する甲斐がありそうです。

フォローする