日曜日の注目馬と東京新聞杯の予想(買わない)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日曜日の注目馬をピックアップ。きさらぎ賞は少頭数で荒れる気配も少なく、東京新聞杯もあまり買いたくないので見送ります。

スポンサーリンク

日曜日の注目馬

1月の京都芝は欧州血統が幅を利かせていましたが、先週あたりからどうやら欧州血統の勢いにも陰りが見えてきた感じがします。

かと言って代わりに何が台頭しているかと言うと…ちょっと傾向は分かりづらくなっていますね。

馬場的には内が荒れ気味で、外が伸びやすくなっているように思います。

中京2R

と言いつつ狙いは中京ダート。

推定1番人気のフェリシタシオンの前走は4着でもあまり強さは感じず、内で砂を被るとどうかなという印象です。

狙いは父ネオユニヴァースでダート替わりのスピードボンバー。推定7番人気ですが、前日段階で単勝2番人気となっています。

母スギノピクシーは勝ち鞍こそないものの、芝からのダート替わりで3着に好走し、産駒にもその特徴が伝わっていればワンチャンスありです。一応、初ブリンカーにも期待。

中京3R

推定1番人気のナリノメジャーは実績上位ですが、成績が示す通り安定感はありません。人気は割れ気味で、混戦模様ですね。

狙いは延長得意なディープスカイ産駒のカズミドリーム(推定10番人気)です。50mの違いがどれだけ影響するかは微妙なところですが、2走前にはそこそこ走れているので、実力が足りないということはないでしょう。

また、先週まで中京ダートを賑わせていたシーキングザゴールドの血を持っていることもプラスになるかもしれません。

京都10R

外差しが目立ち始めた京都ですが、その心理を逆手に取って前残りを…という天の邪鬼な狙いをしてみます。

狙いは前走テンの3F32.5というペースを先行して凡走したメイショウカズヒメです。3走前には重賞でも好走しているエスティタートの2着。

前走の敗因が明確にある以上、前走2番人気に支持されていた馬が推定6番人気まで人気落ちするのは狙い目でしょう。

後はどうしようもないくらいの外差し馬場にならないことを祈るのみ。

東京新聞杯の予想

購入はしませんが、週中から本命に考えていたのはレッドオルガ

ディープ産駒が走るレースに、母系は東京マイルでめっぽう強い血統とくれば狙わない手はありません。が、やはり分かり易いポイントは人気に反映されています。

さすがにこの実績でこの人気だとリスクが高い気がしますので、購入は見送ります。

スポンサーリンク

フォローする