【2019】ユニコーンSの予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は過去に類を見ない出走取消が多発し、ちょっとした混乱状態ですね。

函館SSは少し馬券的にも楽しみでしたが、まさかの半数取り消しで7頭立て…さすがに馬券を買うのは見送りです。

ユニコーンSは妙味なさそうに思いますが、馬場状態がよく分からないだけに何か起こっても不思議はなさそうな気も…

意外と注目馬が走っているnoteにまとめた重賞の傾向ですが、先週のマーメイドSは1.3着馬を取り上げておきながら活かせなかったのは痛恨です。(馬券買ってませんけど)

ユニコーンSの予想

ユニコーンSはダート重賞ながら、サンデーの血を持つ馬がよく走るレース。

本命は父サンデー系×母父米国型ノーザンダンサー系の、注目馬にも取り上げたノーヴァレンダです。

2走前にはドバイでも好走したデルマルーヴルを下し、前走はここでも人気のデアフルーグに後れを取るも、休み明け・初の延長・他馬よりも1キロ重い斤量を背負うなど、まぁ言い訳を作って気にしない。

重馬場もこなしているのは好材料で、デアフルーグを逆転するところまで考えられるのではないでしょうか。

相手は人気でもデュープロセスとデアフルーグは能力的に一枚上でしょうか。人気馬を信用し過ぎるのと痛い目に遭うのは春のG1でも明らかですが、2頭のうちどちらかは走りそうです。

◎ ノーヴァンレンダ
〇 デュープロセス
▲ デアフルーグ
△ 10.13.15

馬券は◎ー〇▲の馬連と◎→〇▲の馬単、◎ー〇▲ー△の三連複で紐荒れに期待します。

◎ー〇ー▲の三連複と、推定上位人気のワイドファラオ・ヴァイトブリック相手の馬券は配当的に妙味ないので買いません。

他のレースでは、東京芝が全く差せない馬場状態のようなので、前残りに張るのが面白そうですね。

フォローする