【2020】愛知杯・京成杯・日経新春杯の回顧

アイキャッチ競馬予想

【2020】愛知杯・京成杯・日経新春杯の回顧をしていきます。

面白いくらいに当たらない予想が続き、正直自分の考えていることの逆張りをするほうが良い結果になるんじゃないかと思うくらいですが、止まない雨はないと信じ反省していきます。

あぁこの雨は私の涙か…

スポンサーリンク

愛知杯の回顧

大波乱となった今年の愛知杯。

レースは逃げたいリリックドラマが前をうかがうところ、内からモルフェオルフェが持ったまま楽に先手を取り、リリックドラマが2番手。ランドネは無理に行くことなく3番手につけ、先行争いはすんなりと決着。

4角ではリリックドラマが早め先頭に立ち、内のモルフェオルフェはすでに一杯。

内を進んだレイホーロマンスが前を捕らえにかかると、その後ろにいたアルメリアブルームが襲い掛かり、内で我慢していたデンコウアンジュが最後に突き抜けて優勝。

上位3頭は道中内で待機していた馬たち。

デンコウアンジュはコーナーを最内で回り、直線では先行した馬を避けるように外へ出すと綺麗に前が空いており、そのスペースを突いた形です。外を回る馬が多く、展開としてはこれ以上ない形となりましたが、再現性は低そうですね。

馬場が渋ったこともプラスですが、展開に左右されるので人気では信用できません。とはいえ、息の長い活躍をしているこの馬はあっぱれです。

2着のアルメリアブルームも、道中は内を回って直線だけ外に出すロスのない競馬。軽い馬場の瞬発力勝負というタイプではなさそうですし、小回りのほうが向いていそうです。ただ、人気で信用するにはちょっと頼りないかなという印象。

3着のレイホーロマンスも内を上手く立ち回りましたが、こちらも展開が向いた感は否めません。次走で人気になるとは思いませんが、続けて好走するのは難しいのでは。

4着のフェアリーポルカは外枠でしたが、道中それほど外を回らされたということもなく、レイホーロマンスの後ろを追走していたことを考えると、少し物足りない結果。上位3頭よりは外を走ったのは確かですが、もっとやれると思っていただけに評価が難しいですね。

5着のセンテリュオは馬場が合わなかったのでしょう。軽い馬場で巻き返しに期待。

このレースは差し馬が上位独占となりましたが、前に行った馬が潰れただけで差し有利だったとは思わないですが、後方から外々を回らされた馬は情状酌量の余地はありそうです。

有利だった馬…デンコウアンジュ・アルメリアブルーム・レイホーロマンス

不利だった馬…パッシングスルー・サラキア・レッドランディーニ・ランドネ

京成杯の回顧

注目の超良血馬スカイグルーヴの独走になるかというところを、1戦1勝のクリスタルブラックが豪快に差し切り。

ペース的にはスローでしたが、前に行ったロールオブサンダー・ヒュッゲの手応えが早々に怪しくなったのは、スカイグルーヴのプレッシャーだったのでしょうか。

外差しが決まりやすくなっている馬場とはいえ、スローで前の馬が全て止まったわけでもないので、こういうの謎です。(教えてエロい人)

スカイグルーヴは中山の馬場も難なくこなし、折り合いもスムーズでした。

後は多頭数のレースさえこなせれば、オークスの最有力候補でしょう。桜花賞でレシステンシア・リアアメリアらと対戦するのも見たいですね。

勝ち馬クリスタルブラックは、新馬でも豪快に外から捲る競馬で最後まで脚を使っていたように、ポテンシャルの高さは見せていました。

血統面で今の馬場でどうかと思いましたが、差しが決まりやすいとはいえフロックとは思えない勝ちっぷりでした。

3着以下はレベル的に微妙な感じで、見直せるとしたらビターエンダー・ロールオブサンダー・ゼノヴァースでしょうか。

ゼノヴァースは4角での手応えからもっと伸びるかと思いましたが、直線半ばで急失速しており、何かアクシデントがあったのか?

日経新春杯の回顧

上位3頭すべてが前走条件戦で、うち2頭はそこで敗れていた馬だったように、レベル的にはスローで低調な一戦だったかなという印象。

前走1600万下で4番人気だった馬が、G2で2番人気になって勝つとか、いくら人気が強さを表すものではないにしてもちょっとね…

逃げた人気薄が残ったように、前が有利で外が伸びづらかったレース。

勝ち馬のモズベッロは4角で外を回していましたが、後ろにいた馬も同じくらい外を回しており、内にいた馬はほとんど自滅していったので結果的にロスが相殺された感じ。

道中は内を立ち回っていたので、展開が向いたのは間違いなく、着差を額面通りに受け取るのは危険かなと思います。

2着レッドレオンは直線で前が塞がり、追い出しが少し遅れたものの内を通れたことで2着を確保。直線の進路以外はスムーズで、次走人気になるようなら疑いたいところです。

3着のエーティーラッセンは展開に恵まれたらこれくらいは走るということで、単騎逃げが見込めそうなときは要注意ですね。もちろん、人気がないときに。

4着のタイセイトレイルはエンジンのかかりが遅く、4角で外に大きく膨れた分(わざと?)、3着に届かず。あれだけ外を回るのは、そのコースの馬場が良かったのでしょうか?

サトノガーネットは後方から外を回して…の競馬で、今回は展開・馬場ともに不向きだったと。差し競馬では注意したい1頭です。

レッドジェニアルはスタートで腰を落とす感じで少し出遅れ、そのまま後方から4角では内を通りますが直線届かず。

上がりは最速なので、それなりに走ってはいますが今日の展開では位置取りが絶望的でした。

まぁこのメンバーなら実績的に1番人気になるのは分かりますが、前が有利でももう少し見せ場を作るくらいまでの力は示して欲しかったですね。

鞍上曰く、緩い馬場を気にした可能性もあるとのことで、パンパンの馬場で見直してみたい。

人気のアフリカンゴールドは外枠でもそれほどロスなく運べたと思いましたが、直線では全く見せ場なく沈んだ理由が分かりません。

鞍上曰く、勝ち馬に抜かれてブレーキをかけた、特殊な馬場が影響したとのことですが、どんな馬場やねん( ゚Д゚)

有利だった馬…モズベッロ・レッドレオン・エーティーラッセン・ロードヴァンドール・アフリカンゴールド・サイモンラムセス

不利だった馬…タイセイトレイル・サトノガーネット・レッドジェニアル・メロディーレーン

コメント

  1. kM より:

    いつも楽しく拝見しております。
    いつぞや(去年の4月ごろ)にコメントしましたが、その後参加できず失礼致しました。

    自分も以前は血統重視でしたが、最近は調教タイムも参考にするようになりました。お陰様で愛知杯馬連3千円いただきました。

    今後また参加型ありましたら、参加させて頂きたいと思ってます。

    いつも配信楽しみにしております。

    • hide より:

      どうもありがとうございます!
      大変申し訳ないのですが、おそらくコメントされた記事は削除してしまった可能性があります…
      もしかしたら危険な人気馬のアンケートの件ですかね?

      愛知杯の大勝利おめでとうございます!
      高配当を逃さず取れるのは大きいですね。

      私も負けずに高配当的中を連発させる予定なので、今後もよろしくお願い致します。
      なお、いつ連発するかの予定は未定です(-_-)

      • kM より:

        お返事ありがとうございます。

        結構前のでしたので、ご迷惑おかけしてなければよかったです。

        またアンケートなどあれば参加させていただきます!

        • hide より:

          いえいえ、迷惑なんてとんでもないです。
          面白い企画が思い付いたらやってみます!
          何かご要望があれば遠慮なく言って頂いても大丈夫ですので、今後もよろしくお願い致します!