【2020】銀蹄Sの予想

アイキャッチ競馬予想

【2020】銀蹄Sの予想です。

土曜は買いたいレースが少なく、日曜に全力投球したい(予定)ので、明日は東京9Rだけという地味な予想となります。

スポンサーリンク

銀蹄Sの予想

推定上位人気がナンヨーイザヨイ・ゴールドラグーン・ペイシャネガノ・メイショウミライ・サザンヴィグラスという順。

このうち、ナンヨーイザヨイは1番人気になるほどの力があるとは思えず、東京の長い直線でスピードを活かしたいタイプとも思えないので、ここは消し。

メイショウミライは1000万下をこのコースで勝っていますが、相手が弱かったことが大きいと思います。馬券になった9回のうち7回が1200mという戦績が示すように、ここは1F長いでしょう。距離延長も良いとは言えないので、こちらも消し。

ゴールドラグーンは昇級してから凡走続きですが、前走は勝ち馬が強かったこと、その勝ち馬が早めに捲ってきたことで、先行した馬には厳しい流れだったことを考えると、まだ見限るには早いでしょう。距離短縮で一変する可能性もあり、対抗とします。

サザンヴィグラスは中央で好走した3回がいずれも2桁馬番のとき。現級で同コース2着の実績もあり、延長がどうかですが三番手とします。

ペイシャネガノはちょっと過剰人気では…前走の圧勝が評価されているのかもしれませんが、3走前はここで推定15番人気のカタナに後れを取る2着でした。コース実績が豊富なので消すことはできませんが、あまり信用はできないでしょう。

このレース、本命は距離短縮で一変に期待できそうなロードグラディオです。

ここ3戦は1着馬から1秒以上の大差で凡走していますが、1000万下を勝ち上がったとき3着馬が1600万下でも好走しており、決してクラスの壁で負けているとは思えません。

そのとき騎乗していたルーメルが「1600mがギリギリ」と言っていたようで、初の1400mへの短縮が良い方向へ出る可能性は十分。

今回ルメールが騎乗するというのも、頼もしい限りです。父キングカメハメハもこのコースで相性が良く、勝ち切れないものの複勝回収率が高い。

いつ激走するの?

い、今でしょッ!?

◎ ロードグラディオ
〇 ゴールドラグーン
▲ サザンヴィグラス
△ 2.3.4.11.15

馬券は◎ー〇▲の馬連・ワイド、◎ー〇▲ー印の三連複で勝負。

ちょっと15のエテルニテが大穴で気になるので、ワイドなどの抑えを買っておくかも。

コメント