【2020】根岸S・シルクロードSの回顧

アイキャッチ競馬予想

【2020】根岸S・シルクロードSの回顧です。

スポンサーリンク

根岸Sの回顧

芝のG1馬モズアスコットが参戦し、まさかの勝利を収めるという結果になった根岸S。

スタートで少し後手を踏みましたが、結果的にそのおかげでスムーズに外の位置を取ることができ、揉まれず進められたことが大きかったでしょう。ダートでも問題なく走れることを示しましたが、フェブラリーSでは内枠を引いた場合にはまだ信用しにくいですね。

2着コパノキッキングは昨年より斤量が2㎏増で差し馬にやられるかと思いましたが、やはり強い。フェブラリーSは距離との戦いになりそうで、人気が落ちるようなら敢えて狙ってみたい気もするけど…人気でしょうね。

3着スマートアヴァロンは充実期の勢いで上がり最速の3着。展開に左右される脚質なので、当然ながら人気では過信せず、人気薄の大駆けに期待するのがベスト。フェブラリーSに出走するかは分かりませんが、どうせ人気しないでしょうから一応ヒモには入れておきたいタイプです。

4着ダノンフェイスはいつもよりやや前目から伸びきれず。間隔詰まると良くない傾向のあるキングカメハメハ産駒で、前走から中3週のローテが響いたのかな…という気もします。G1となると少し足りなさそうですね。

5着ワイドファラオは絶好のチャンスだと思っていましたが、正攻法で後れを取ったことから上位2頭には力が及ばなかったというところ。3.4着馬に対しては力負けとは言えないので、今後もマイル前後なら重賞でも上位争いは可能でしょう。

5着以下では、ワンダーリーデルが今回はもう少しやれると思っていたものの、位置取りが後ろ過ぎたことを差し引いても物足りない。まぁ上位馬が武蔵野Sよりレベルが高かったということで、この馬なりに力は出せたようには思えます。

ミッキーワイルドに関しては…理由の分からない凡走としか言えませんね。敢えて理由を求めれば、近走外枠続きが内枠になってということでしょうか。VTRを見る限り、それほど揉まれることもなく運べていますし、直線半ばまでは手応えも悪くない。残り200mで急に失速したようにも見え、外にうじゃうじゃ他馬がいるのが気になった…としか思いつきません。プロキオンSの内容からも重賞で十分やれる器ですから、外目の枠で巻き返しに期待です。

これといって不利を受けた馬もおらず、ある程度着順が力を示す指標にはなったレースだと思います。

有利だった馬…なし

不利だった馬…なし

シルクロードSの回顧

内・前有利が基本の京都芝1200mですが、直近の傾向から外差しが決まると推測して◎ー〇決着!

しかし、差し馬場と推測して3着のナランフレグを買っていないというクソ予想を披露したのはどこのどいつだい?

…あたしだよ!

ということで、◎ー〇からの三連複を重ね買いしてたレースで万馬券を逃す失態を犯した私が意気消沈しながらレースを回顧します。(やる気が起きねぇなぁ)

レースを見れば一目瞭然ですが、内から粘りこみを図るモズスーパーフレアとそれに食らいつくセイウンコウセイで決まったかと思ったところ、ラスト50mくらいで大どんでん返しが起こった外差し決着でした。

上位馬の末脚が素晴らしかったのはもちろんですが、このレースではモズスーパーフレアとセイウンコウセイが改めて力を見せたというレースですね。

モズスーパーフレアは前傾ラップで他馬に脚を使わせないレースを粘りこむことで真価を発揮しますが、今の差し脚が活きる馬場ではどうしようもありませんでした。高松宮記念も差しが決まる馬場だと今回と同じことが起こる可能性がありますが、高速馬場なら有力候補になるのは間違いないでしょう。

セイウンコウセイも昨年波乱の立役者となったように、今年もまだまだやれるでしょう。今回が前有利な馬場なら本命に考えていただけに、次走で人気が上がりそうなのでちょっと残念。というか、この馬が3着なら350倍×200円だったので、そのほうが残念です。まぁ5着なので惜しくはなかったですけどね。

アウィルアウェイ・エイティーンガール・ナランフレグの上位3頭は、力があるのは間違いないですが、今回は馬場が味方したこともあり、展開に左右されやすいので人気でガッツリ行くのは危険。とはいえ、ナランフレグは4角で最も外に振られながらの差し脚ですから、いずれ重賞を勝つ可能性は高そうですね。

次走以降に注目したいのは、ジョイフル・カラクレナイ・ダイシンバルカンを挙げておきます。

ジョイフルは展開・位置取りは良かったですが、この馬自身が京都より阪神など坂のあるコースが向いていることから、今回はその差があったかと思います。カラクレナイとダイシンバルカンは内が祟ったとみて、巻き返せる余地はあるのではないでしょうか。

有利だった馬…アウィルアウェイ・エイティーンガール・ナランフレグ・ジョイフル・ハッピーアワー

不利だった馬…モズスーパーフレア・セイウンコウセイ・カラクレナイ・ダイシンバルカン・レッドアンシェル

コメント