【2020】シルクロードSとその他レースの予想

アイキャッチ競馬予想

【2020】シルクロードSとその他レースの予想です。

土曜は渾身の一鞍予想で、4万馬券を14番人気にクビ差だけ阻止されるという悶絶状態でしたが、かろうじて馬連万馬券は抑えていたので気絶はせずに済みました。

こういうレースで三連複が取れるかどうかが大きいだけに、それをクビ差で逃すところに博才のなさを感じます。

それにしても、帰ってからレース映像を見てみましたが…あと直線が10m短ければなぁ(*´Д`)

スポンサーリンク

シルクロードSの予想

今開催の京都は比較的前が有利でしたが、どうも土曜日は外差しが優勢な印象。直線で馬場の内を大きく空けているのが目立ちました。

1200mだと内前有利というケースもありますが、ここは前に行く馬は軽視して外差しが決まる展開で予想したいと思います。

なので、推定1番人気のモズスーパーフレアは消し。

週中には血統背景から注目馬に挙げていましたが、もともとは前傾ラップで粘りこむタイプなので、イーブンラップになりやすい京都では切れる馬にやられる可能性があります。

このレース、本命はアウィルアウェイ。

前走は故障馬の煽りをモロに受け、直線で立て直したものの届かず。まともならカラクレナイには先着していた可能性が高いです。

葵Sではディアンドルに後れを取っていますが、直線で前が塞がれるようなシーンがあり、力負けだったようには思えません。

コース適性は実績からも問題なく、展開が向くならあっさり突き抜ける力はあるでしょう。てか、推定2番人気なのね・・・(後で気付いた)

対抗はエイティーンガール。

前走は目の覚めるような末脚で、2走前の凡走は展開のあや、3走前にはアイラブテーラーにクビ差と、ここでも十分通用する力を示しています。

大外ぶん回しのイメージが強い鞍上が不安ですが、何とかしてください!

三番手はディアンドル。

前走の大敗が謎ですが、まともに走れば上位争いは可能。推定人気では7番人気と急落しており、巻き返しを狙うには絶好のチャンス!

◎ アウィルアウェイ
〇 エイティーンガール
▲ ディアンドル
△ 2.5.9.12.14

あんまり自信はないですが、馬券は◎ー〇の馬連、◎ー○▲ー印の三連複で勝負。

レッドアンシェルは最内が祟りそうなのと、配当も安いので買いません。

東京8R

推定上位人気の15.5.4があまり信用できないレースで混戦模様。

ここは思い切った大穴狙いで、本命はヘニッヒです。

昇級の壁にぶち当たったようにも見えますが、2走前は最内で走る気をなくしたと推測。注目は前走で、4角では勝つのか?と思わせる手応えで進出しますが、最後は外から差し馬が押し寄せ万事休す。

終わってみれば展開が厳しかったにもかかわらず、大崩れせずに踏ん張ったところを見ると、このクラスでも通用しておかしくない。欲を言えばもう少し外枠が良かったですが、距離短縮で一変する可能性は十分あると思います。

対抗はエピックアン。

久々にはなりますが、2.3走前のレベルが高く、能力的には最上位でしょう。前走はクロフネの苦手な延長ローテでの凡走で気にしなくてもオッケー。

こちらが本命でも良かったんですが、もしこっちを本命にしてヘニッヒが好走してしまった場合、悔やんでも悔やみきれないのが目に見えているので、あたしゃ大穴を狙います。

三番手はフローラルパーク。

昇級戦ですが、前走下した相手は次々と勝ち上がり、それなりにレベルの高い一戦だったと思われます。延長ローテがどうかですが、100mくらいなら何とか我慢してくれる…はず。

◎が大穴なので、四番手にアオイサンシャインを抜擢。

2.3走前こそ大きく崩れていますが、それ以外は比較的安定しており、東京を集中して使っているあたりにここが適性舞台だと陣営が判断している可能性が高い。何より、鞍上にマーフィーを迎えたのが大きいですね。

◎ ヘニッヒ
〇 エピックアン
▲ フローラルパーク
△ アオイサンシャイン
☆ 4.5.9.11.15.16

これだけの人気薄を本命にしたときの馬券がすっごい悩む…

一応、◎ー〇▲△の馬連・ワイド、◎ー〇▲△ー印の三連複で勝負しますが、本命だけ走って相手がこなかったらどうしよう…(無駄な心配である可能性大)

東京10R

東京芝は高速馬場で内前有利…ではなかったですね。時計は標準的で、外から差してくる馬の好走が目立ちました。

このレース、本命はディープ産駒エストスペリオル。

前走は久々に加え、中山での凡走。戦績からも東京向きなのは明らかで、瞬発力が活きる馬場なら一変の余地あり。道中は内をロスなく進み、直線で馬場の良いところを伸びてこい!

対抗はトラストケンシン。

血統的に延長向きで、ここは人気でも逆らう必要はなさそうです。

三番手はホウオウドリーム。

すでに現級勝ちがあるように、力があるのは間違いない。前走が約1年振りの出走で、叩いた効果があれば前進可能。高速上がり勝負もどんとこいです。

人気のボスジラ・サンアップルトンは東京替わりがマイナス、ヘリファルテはちょっとアテにならないディープ産駒ということで消し。

◎ エストスペリオル
〇 トラストケンシン
▲ ホウオウドリーム
△ 6.9

馬券は◎ー○▲の馬連、◎ー▲のワイド、◎ー〇▲ー印の三連複で勝負。

小倉11R

荒れに荒れている小倉1200mですが、土曜日は4Rでキングマンボ系が、12Rでサドラー持ちが上位独占しており、内が悪くかなりタフな馬場となっています。

このレースは逃げたい馬が数頭おり、ただでさえ前半が速くなるコースでハイペース必至。前は軽視してタフな差しに向きそうな馬を狙います。

本命はサドラー系のアテンフラワー。

昇級の前走は馬場の悪い内を走り続けてのものなので、力負けと見限るにはまだ早い。2走前はここで人気のスマイルスターにも先着しています。

独特なトラックバイアスが味方になれば、昇級2戦目でアッと言わせても驚きません。

対抗は安定のキャスパリーグ。

正直、ディープ産駒で今の馬場はどうなん?って思いましたが、戦績を見ると前傾ラップでも結果を残しており、小倉も問題なさそうです。

まぁ私がこういった好走続きの馬を買った途端に走らなくなるのが常なので、過度な期待はしません…

三番手はファンタジステラ。

3走前にはキャスパリーグを抑えてこんでいる実力馬。前走がちょっと物足りない内容ですが、母系にリボーを持っているタフな馬場向きと見て期待します。

◎ アテンフラワー
〇 キャスパリーグ
▲ ファンタジステラ
△ 4.9.18
☆ 3.13

馬券は◎ー〇▲の馬連・ワイド、◎ー△の馬連、◎ー〇▲ー印と◎ー〇▲ー〇▲△の三連複で勝負。

コメント