【2018】アルゼンチン共和国杯の傾向

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末に行われるアルゼンチン共和国杯の注目ポイントを紹介。

現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。

スポンサーリンク

アルゼンチン共和国杯の傾向

東京2500mという特殊条件ながら、近年は人気馬が強いレースです。陣営も馬の特徴を把握し、狙いすまして出走させてきているのかも知れませんね。

全体的に若い馬の成績が良く、出走数は少ない3歳馬でも出走機会4連続で好走中。人気でも年齢が上がるほど信頼感は薄れると考えておきましょう。

枠はあまり気にしなくても良いと思いますが、フルゲートの大外枠は若干不利になる可能性もあります。

血統的にはグラスワンダー産駒が6頭出走して3頭が好走。産駒のスクリーンヒーロー・孫のゴールドアクターまで好走しているように、よほど適性が高いのでしょう。

グラスワンダーに限らず、ロベルト系が好相性でもあります。

一方で、ディープ産駒は人気を下回る成績が多く、相性は良くありません。ただし、母父が重厚な足の遅いタイプなら好走してもおかしくはなさそうです。

東京のタフなコースなので、トニービンの血を持つ馬にも注意はしておきましょう。

前走条件戦からの昇級馬が走りやすく、2階級下の1000万下からの出走でも侮れません。

1000万下なら勝ち切っている方が良いですが、1600万下なら好走していれば通用しています。前走では先行していることが重要で、後方から競馬をしている馬では信頼感は劣ります。

近年では前走G1からの出走馬も堅実に走ります。ここをステップにしてG1を目指す実力上位馬が順当に走っているだけですが、無理に嫌う必要はなさそうです。

ただし、前走G1に出走していても大敗している馬では厳しくなります。

前走G2組が苦戦気味で、好走しているのはほとんどが前走上位人気で凡走していた馬。

人気以上に激走している場合は、前走から間隔を空けて出走していれば疲労も少なくなり、好走する可能性も上がりそうです。

前走G3組はほとんど好走していませんが、大半が人気薄なのでデータだけで見限るのは早計でしょう。

前走OP特別組も、人気で好走していたレベルでなければ厳しい勝負になりそうです。

出走予定馬

記事作成時点でのnetkiebaの予想上位人気10頭を紹介します。

・パフォーマープロミス

血統 Tサンデー系×ロベルト系

前走 宝塚記念 4番人気3着

京都大賞典は熱発により回避。その影響がどこまであるか分かりませんが、宝塚記念はロスだらけの競馬で、着差ほど負けているわけではありません。

血統面でも悪くないですし、むやみに嫌う要素はなさそうです。

・ノーブルマーズ

血統 グレイソヴリン系×ロベルト系

前走 宝塚記念 12番人気3着

同コースの目黒記念でも好走したように、血統的には相性の良い血でいっぱいです。

休み明けでどうかですが、こちらも無理に嫌う必要はないでしょう。

・ガンコ

血統 Lサンデー系×サドラーズウェルズ系

前走 オールカマー 4番人気7着

前走は物足りない内容でした。

叩いて一変するのか、勢いが途切れて低迷するのか大事な一戦になりそうです。血統的には可もなく不可もなく…といったところか。

東京で速い脚を求められると少し厳しそうですが…

・アルバート

血統 ミスプロ系×Tサンデー系

前走 京都大賞典 3番人気3着

G1を除く長距離重賞の安定感は素晴らしいですね。

ただし、7歳という高齢に加え、後方からばかりの競馬で信用はしづらい。前走もそこそこ走ってしまったので、今回は多少疲れが残ってしまう可能性もあります。

・ムイトオブリガード

血統 キングマンボ系×サンデーサイレンス

前走 1600万下 2番人気1着

父母父にトニービン。

3連勝と勢いもあり、先行する前向きさもあるのでいきなりの重賞でもやれる可能性は十分ありそうです。

・ウインテンダネス

血統 グレイソヴリン系×ミスプロ系

前走 京都大賞典 5番人気6着

前走は明らかにペース配分を間違えた一戦で、ここへ向けてはしっかり走らなかった分良かったかも知れません。

目黒記念を勝ったように、血統面からも適性に問題はありません。

・ジナンボー

血統 ディープ系×キングカメハメハ

前走 500万下 2番人気1着

恐らく出走しないであろうとのことです。

・ルックトゥワイス

血統 Tサンデー系×リファール系

前走 1600万下 1番人気2着

勝ち切れないレースが続きますが、相手強化に燃えるステイゴールド産駒で重賞の方が向くかも知れません。

とはいえ、強調材料にも欠けるため、人気薄なら抑えはしておきたいかな…という程度ですね。

・ヘリファルテ

血統 ディープ系×ミスプロ系

前走 1000万下 2番人気1着

素質の高そうな馬ですが、血統面では推し材料はありません。むしろ、買いづらいディープ産駒そのものですが、初重賞で勢いのあるディープなら走ってしまうのか…?

・エンジニア

血統 ダンチヒ系×ダンチヒ系

前走 新潟記念 5番人気4着

血統的に、重賞ではどうにも一押しが足りなくなりそう。

総評

大穴は期待しづらいですが、上位は拮抗しているので面白そうなレースですね。

人気馬も走りそうですが、人気馬の上位独占になったら仕方ないと割り切って、中位人気の馬を絡めて美味しい馬券を仕留めたいところです。

京王杯2歳ステークスの傾向です。

【2018】京王杯2歳ステークスの傾向
今週末に行われる京王杯2歳ステークスの注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 京王杯2歳ステー...

ファンタジーステークスの傾向です。

【2018】ファンタジーステークスの傾向
今週末に行われるファンタジーステークスの注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 ファンタジース...
スポンサーリンク

フォローする