おススメの馬券の買い方~初心者編~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

競馬をあまり知らない頃なら馬券の買い方もよく分からない人も多いと思います。

競馬場へ遊びに行ったとき、同伴者が競馬に詳しくあれこれ教えてくれるなら良いですが、そんなに詳しくない人だけの場合困りますよね。

そもそも詳しくない人だけで競馬場へ行くことがあるのかは分かりませんが…笑

今回は初心者の人がどのように馬券を買えば良いかについて、性格に合わせたおススメの買い方を解説していこうと思います。

なお、三連複や三連単は的中率が低すぎるため、初心者にはおススメ出来ないのでここでは省かせてもらいます。

単勝,複勝の特徴

まずは単勝と複勝の特徴を挙げていきます。

単勝

  • 1着に来る馬を当てる馬券
  • 1~3番人気を全て買えば約60%の確率で当たる
  • 1点の当たる確率は最大1/18(約5.5%)

複勝

  • 1~3着に来る馬を当てる馬券
  • 当たりやすい分、配当も低い
  • 1~3番人気の複勝を全て買えば約90%の確率で当たる
  • 1点の当たる確率は最大3/18(約16.6%)

注目してほしいのは人気馬の的中率。

1~3番人気の馬全てを勝った場合、単勝で約60%,複勝で約90%的中することがデータで裏付けられています。とにかく当てたいなら毎レース3番人気以内を買っていれば当たります。

しかし、それを続けて簡単に勝てるほど競馬は甘くないので気を付けましょう。

詳細は「的中率と回収率」でも解説していますが、少し複雑なので見なくても結構です。笑

運よく人気馬ばかり好走した日には勝てる可能性もあるので、たまに競馬場へ行くくらいならこの方法もアリかも知れません。

馬連,枠連,ワイド,馬単の特徴

馬連

  • 1-2着の馬番を当てる馬券
  • 2着以内に1~3番人気が1頭来る確率は約85%
  • 1~3番人気の馬連ボックスの的中率は約30%
  • 1点の当たる確率は最大1/153(約0.7%)

枠連

  • 1-2着の枠番を当てる馬券
  • ゾロ目の場合、馬連より配当が高いときがある
  • 1~3番人気の枠連ボックスの的中率は約37%
  • 1点の当たる確率は最大1/36(約2.7%)

ワイド

  • 1~3着のうち2頭を当てる馬券
  • 馬連より当たりやすく配当は低い
  • 1~3番人気のワイドボックスの的中率は約54%
  • 1点の当たる確率は最大3/153(約2%)

馬単

  • 1→2着を着順通りに当てる馬券
  • 人気薄が1着になれば配当が跳ね上がる
  • 1~3番人気の馬単ボックスの的中率は約30%
  • 1点の当たる確率は最大1/306(約0.3%)

これらの馬券は単勝,複勝と違い、2頭を選ぶ必要があります。それだけで的中率は一気に下がるんですね。

比較的当たりやすいワイドで人気馬どうしを買っても当たるのは2回に1回程度。人気馬はよく来ますが、人気馬2頭が来る確率は思っているほど高くないということです。

的中率と配当の関係

的中率

  • 複勝>単勝>ワイド>枠連>馬連>馬単

配当

  • 馬単>馬連>枠連>ワイド>単勝>複勝

基本的に的中率と配当は反比例するようになっています。

ただし、同じ馬の組み合わせでも馬連と枠連ではオッズに違いが出ることも。

例えば1枠1番の馬と、1枠2番の馬のオッズが

馬連1-2…10倍
枠連1-1…15倍

となることも。

1つの枠に2頭入ることが多いので基本は枠連の的中率の方が高く、配当は低くなります。

しかし最近は馬連で購入する人が多いので、同枠の組み合わせや1つの枠に1頭しかいない場合には枠連のオッズが高くなる逆転現象が起こることがあります。

これは、馬券がその組み合わせを買う人が増えればオッズが低くなるために起こる現象です。

馬連を買う前に枠連のオッズを確認してみることで、少しお得な払戻しが得られるかも知れませんよ。

タイプ別おススメ馬券

それでは、初心者で馬券の買い方をどうしようか迷っている人におススメの買い方を挙げていきます。

性格を3つに分類し、適した買い方を考えてみました。

安定

  • あまり損したくない人
  • 高配当を狙うより、当てる喜びを味わいたい人

このような人は安定タイプ。

基本的には穴は狙わず、的中率の高い馬券を買うことが望ましいです。しかし、的中率の高い人気馬は得てして過剰人気になりがちなので、程よく当たってもジワジワと負けていくのが競馬です。

なるべく負けないように、なおかつ当てたいという人はこのような買い方はどうでしょう。

  1. 単勝1~3点買い
  2. 複勝1~2点買い
  3. ワイド3~4頭BOX
  4. 枠連3~4頭BOX

BOXというのは、選んだ馬で出来る組み合わせを全て買う方法です。

例えばワイド1.2.3.4番のボックス買いなら、1-2,1-3,1-4,2-3,2-4,3-4の6点を購入することになります。

これらの買い方のポイントは、単勝3点買いならオッズが最低6倍くらいの馬を選ぶこと。3点買いで単勝3倍以下の馬を買ってしまっては、的中してもマイナスの「トリガミ」になります。

複勝の場合は2点買って両方的中する可能性もあるので、最低2倍くらいの馬を選んでおけば片方だけの的中でもマイナスになることを避けられます。

ワイドや枠連のBOXなら、人気馬1.2頭+中人気2頭 or 穴馬1頭のように組み合わせれば面白いんじゃないでしょうか。

注意点としては、人気馬をメインに買っていると外れが続けば取り返すのが難しくなるということです。

逆に、先ほども言いましたが日によっては人気馬ばかり好走する日もあるので、1日くらいならそれを期待して人気馬ばかり買うのも決して間違いではないですよ。

バランス

  • そこそこ当てたいし、そこそこ儲けたい
  • 1日で1回も当たらなくても平気
  • ちょっぴり万馬券に憧れている

このような人は的中と配当をバランス良く狙える馬券を買いたいですね。

  1. 単勝1~2点買い
  2. 馬連3~4頭BOX
  3. 馬連1頭軸流し
  4. ワイド1頭軸流し
  5. 馬単

こちらは単勝を2点買うにしても、10倍以上付くような馬を狙いましょう。過去のデータからは10~20倍あたりの馬が最も成績が良いです。

馬連BOXを買うなら人気馬と中人気、穴馬を上手く組み合わせたいですね。

1頭軸流しなら本命にする馬を決め、相手は5頭くらいに絞って買うようにしましょう。相手が多すぎると資金も必要ですし的中してもリターンが少なくなります。

本命が人気馬なら相手は中人気~穴馬を、本命が人気馬以外なら相手に人気馬も絡めれば良いでしょう。

人気馬から人気馬への馬券は的中率を考えるとハッキリ言って得策ではありません。

馬単は万馬券を狙う際に思い切って購入してみるのもアリです。

その場合1着には中人気~穴馬を買い、2着に人気馬を買うのがポイントです。間違っても断然人気馬が勝ちそうだからと言ってその馬を1着にして買ってはいけません。

断然人気が1着になったところで、多くの人が購入しているので配当が付かないからです。確率と配当を考えると、断然人気は2着に来ることを期待して買う方が効率的なのです。

一発逆転

  • いくらハズれても気にしない
  • とにかく万馬券を当てたい
  • 資金に余裕がある

あまり居ないとは思いますが、大勝利を求めるギャンブラーへ向けての買い方も。こういった人は、1レースでも当たってしまえばその日はプラスになるような馬券を狙って行きます。

  1. 単勝(10倍以上)1~2点買い
  2. 馬連1頭軸流し
  3. 馬単1着固定流し

基本的に本命にする馬は人気薄(オッズ10倍以上)を選び、馬連なら50倍以上、馬単なら万馬券を積極的に狙って行きます。

買い目を絞るなら20~30倍を狙っても良いでしょうし、的中したときに購入資金の何倍になるかを意識しておきましょう。

例えば、買い目が3点で30倍が当たれば実質10倍のリターンです。これは50倍を5点で当てるのと同じリターンですから、低い配当の買い目を増やすのはタブーです。

買い目に対して購入額を調整するのは初心者には難しいと思うので、なるべく買い目は同額で買う方が良いでしょう。

本命馬が超大穴ならば馬連や馬単の相手は手広く流しても大丈夫です。この場合、超大穴の本命馬が好走したのに相手を絞ったことで取り逃すショックが大きくなりますからね。

1つの競馬場では1日12R行われます。

同じ金額、同じ点数を買い続けるならば、的中したときに13倍以上になればプラスになるのでそれを考慮して買い方を考えましょう。

まとめ

個人的には初心者が大穴を狙いに行くのはおススメ出来ません。

たまたま買った馬券が万馬券で何万も勝ってしまうと、また同じことが起こるんじゃないかという期待からズルズルとギャンブルにのめり込んでしまう危険があるからです。

ハッキリ言って競馬はそんな簡単に勝てるものではないので、少額で遊ぶことをおススメします。

まずは安定 or バランスタイプの買い方で競馬の難しさを学んでほしいと思います。笑

スポンサーリンク

フォローする