馬券術講座

馬券術講座

なぜ巴賞好走馬は函館記念で好走できないのか?

2年連続で三連複10万馬券が飛び出している函館記念ですが、荒れる要因のひとつに巴賞で好走した馬がまったく走らないことが挙げられます。 毎年のように巴賞をステップにして函館記念へ出走する馬が多く、今年も例に漏れず出走予定馬の半数が前走...
馬券術講座

非根幹距離(1400m・1800m)の注目種牡馬

競馬では400mで割れる距離は「根幹距離」、割れないコースは「非根幹距離」と呼ばれます。非根幹距離で行われるレースは、主流コースで力を発揮する馬が走れない可能性も高くなります。今回は馬券的妙味のある非根幹距離で、一儲けする…
馬券術講座

東京非根幹距離の注目血統

今回は特定のコースにおける注目種牡馬を紹介します。今回取り上げるコースは、東京芝の非根幹距離である1400mと1800mです。非根幹距離は主流とは少しズレるため、リーディング上位の種牡馬以外が…
スポンサーリンク
馬券術講座

距離短縮が有利なコースはどこ?!

競馬では、前走より短い距離に出走する「距離短縮馬」の回収率が高い傾向にあります。言い換えると、距離延長馬は不利で回収率が低いということですね。今回はコースによって短縮が有利になるかどうかについて調べてみました。
馬券術講座

奇数馬番の不利は距離によって違うのか?

競馬では、全体の回収率では奇数馬番より偶数馬番のほうが高い傾向にあります。今回は偶数馬番が有利になると書いた記事でご質問を頂いたので、それに関して調べてみた結果を報告します。奇数番は不利なのは事実ですが…
馬券術講座

サラリーマンの特性を活かした馬券術

馬券の買い方はとても難しく、「馬連買っといたらよかった」と後から後悔することも多いですよね。楽しめるような馬券を買うのか、勝つために馬券を買うのかにもよりますが、ここではサラリーマンが勝つことにこだわる馬券術を考えていこうと思います。
馬券術講座

メンタル・資金面を考えて競馬は的中率も大事だよ!

競馬で儲けるために必要なことは一つ、回収率を100%以上にするということです。 (言うは易し、行うは難し) 極論を言ってしまえば、年間で100レース馬券を購入し、そのうち1レースしか的中しなくても回収率が100%を超えていれば...
馬券術講座

1番人気が消えるレースを買えば儲かるのか?

競馬では、1番人気が消えるレースだけを買えば儲かることをご存知でしょうか?長期的には1番人気が馬券に絡む確率は約65%ほど。1番人気が消える35%を狙い撃てれば、どれくらい効果があるのか?1番人気が消えやすい条件は何かあるのかなどを検証しようと思います。
馬券術講座

少頭数のレースは配当が安いから勝負はできない?

少頭数のレースでは、配当が安くなるイメージはありませんか?競馬の配当は売上が多く、ハズレ馬券の数が増えるほど高くなる可能性があるので、少頭数は高配当が出にくいのは事実です。しかし、条件さえ整えば勝負する価値があるのでは…と個人的には考えています。
馬券術講座

距離短縮は有利なのか?短縮馬の狙い方

競馬では距離短縮ローテが有利と言われます。距離短縮ローテとは、前走より今回の方が走る距離が短いということ。実際のところ、短縮馬は有利なのでしょうか?また、有利ならどのような短縮馬を狙えばいいのかを考察しようと思います。
スポンサーリンク