血統入門

血統に関する記事

スポンサーリンク
血統講座

Tサンデー系の特徴

日本競馬界のトップに君臨するサンデー系の種牡馬たち。 今回はその中でも、現役時代にトップクラスの活躍を見せたTサンデー系の種牡馬の馬券的な狙い目について紹介していきます。 Tサンデー系の種牡馬 Tサンデー系の種牡馬には以下の6頭が...
血統講座

その他の大系統の特徴

その他の大系統 サラブレッドの先祖は、遡れば3頭の馬に辿り着くと言われています。 三大始祖と呼ばれるダーレーアラビアン・ゴドルフィンアラビアン・バイアリータークです。 現在のサラブレッドのほとんどは、ダーレーアラビアンの末裔で...
血統講座

ヘイルトゥリーズン系の特徴

大系統ヘイルトゥリーズン系 ヘイルトゥリーズンは1960年代に活躍し、怪我により2歳戦しか走ることなく引退しましたが、競走生活よりも種牡馬として成功しました。 とくに、ロベルトとヘイローという2頭が種牡馬として大成し、日本でもこれら...
血統講座

ナスルーラ系の特徴

大系統ナスルーラ系 ナスルーラは1950年代、英国と米国で種牡馬として活躍。さらにはその子孫も種牡馬として次々と成功を収め、70年代まで世界で最も繁栄していた系統です。 ノーザンダンサー系と同様に様々な特徴を持つ種牡馬に分かれ...
血統講座

ノーザンダンサー系の特徴

大系統ノーザンダンサー系 ノーザンダンサーは1960年代に産まれ一流の競走成績を収めましたが、それ以上に名を知らしめたのは種牡馬となってから。 「ノーザンダンサーの血の一滴は、ワンカラットのダイヤより価値がある」とまで言われ、...
血統講座

サンデーサイレンス系の特徴

大系統サンデーサイレンス系 サンデーサイレンスは1988年に米国でデビューし、翌年にはアメリカ三冠レースのうち、ケンタッキーダービー・プリークネスステークスを制した名馬。その後もブリーダーズカップを制するなど、一流の競走成績を残しま...
血統講座

ミスプロ系の特徴

大系統ミスプロ系 ミスタープロスペクターは、1970年代にアメリカで生まれ、競走成績はパッとしませんでしたが種牡馬として大成功。今なお、アメリカでは日本のサンデー系並みの支配力を見せています。 基本的にはダートの短距離が主戦場...
血統講座

血統の大系統分類

競馬では様々な条件でレースが行われますが、それぞれの適性を見抜くには「血統」が大きな手助けとなるため、予想のファクターとして効果的です。 血統によって得意な条件・苦手な条件が影響されやすく、種牡馬ごとに特徴を掴めば穴馬を仕留められる...
血統講座

血統の基礎

競馬は「ブラッドスポーツ」とも呼ばれるように、生産に携わる関係者にとってはもちろんのこと、競馬予想にも有効なファクターである「血統」は、ファンにも重要なものです。 ただ、血統と言われると競馬初心者には難しそうなイメージがあるかもしれ...
スポンサーリンク