【2018】チャンピオンズカップの傾向

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末に行われるチャンピオンズカップの注目ポイントを紹介。

現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。

スポンサーリンク

チャンピオンズカップの傾向

ダート戦では珍しく内枠が優勢な傾向がありますが、まだこの条件では今年で5回目なので、単なる偏りである可能性もあります。

通算でも内枠の勝率が高くなっていますが、ダートは基本的に砂を被らない外が有利になりやすいと考えているので、なぜそうなるのかが正直よく分かりません。

血統的な傾向も判断が付きづらいレースです。

人気薄で好走した馬で多いのは、ヴァイスリージェントの血を持つ馬です。さすがにサンプルも少ないので、どこまで影響があるかは分かりづらいですね。

ローテーション的にも、出走数の多いJBCが毎年違う競馬場で行われるため、狙いを絞りづらいレースです。

出走予定馬

記事作成時点でのnetkiebaの予想上位人気10頭を紹介します。

・ルヴァンスレーヴ

血統 ロベルト系×Dサンデー系

前走 南部杯半 2番人気1着

前走で現役ダート最強と言っても過言ではないゴールドドリームに完勝。

能力的には十分です。粗を探すなら唯一敗れたときが延長ローテであり、今回も延長ローテになること。イマイチ乗り切れていないデムーロが鞍上…でしょうか。

・ゴールドドリーム

血統 Dサンデー系×ヴァイスリージェント系

前走 南部杯 1番人気2着

目下5戦連続で連対中と好調で、鞍上も年間最多勝を更新する可能性の高い絶好調ルメール。嫌う要素がなさすぎて逆に買うのが怖くなります(?)

・ケイティブレイブ

血統 Pサンデー系×レッドゴッド系

前走 JBCC 3番人気1着

血統的にダートの一線級でやれるのが不思議ですが、絶対能力的には上位にはやや劣る印象。昨年も悪くない展開ながら離された4着で、どれだけ成長しているかがポイントになりそう。

・オメガパヒューム

血統 フォーティナイナー系×Dサンデー系

前走 JBCC 2番人気2着

これだけ距離をこなせるのは、母方の影響が強いということでしょうか。展開には注文がつくタイプで、ハマれば怖いですがハマらなければ…

・サンライズノヴァ

血統 Dサンデー系×ミスプロ系

前走 武蔵野S 1番人気1着

後方待機→大外→直線一気。こちらも展開が向くかどうかです。

・サンライズソア

血統 ロベルト系×Tサンデー系

前走 JBCC 1番人気3着

前走は途中で絡まれたことが響いたのでしょうか。楽に行ければ手強いですが、G1で楽に逃げるのは難しそうです。

・ノンコノユメ

血統 フォーティナイナー系×Pサンデー系

前走 JBCC 5番人気4着

見事な善戦マンと化してきました。

前走より直線が伸びること、最後の坂で前がしんどくなる可能性を考えると、前進してきても不思議はないですね。

・インカンテーション

血統 エーピーインディ系×ミスプロ系

前走 武蔵野S 4番人気6着

年齢が年齢だけに、大きな上積みは見込めません。延長ローテもプラスとは思えず、内枠で恵まれなければ厳しいのでは。

・アンジュデジール

血統 ディープ系×ヴァイスリージェント系

前走 JBCレディスC 6番人気1着

前走は鞍上の喜びようを見ても分かるように、全てが上手くいった感があります。ディープ産駒が中央ダートG1を勝つところを見てみたい気はしますが…

・パヴェル

血統 ストームバード系×レイズアネイティヴ系

前走 BC 10着

海外からの参戦。

実力のほどは全く分かりませんが、狙いづらいですね。

総評

ダート中距離はもともとほとんど買わない条件なので、正直よく分かりません。

多分このレースも馬券は買わないと思うので、その分ステイヤーズステークスで馬券は楽しみたいと考えています。

ステイヤーズステークスの傾向

【2018】ステイヤーズステークスの傾向
今週末に行われるステイヤーズステークスの注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 ステイヤーズス...
スポンサーリンク

フォローする