【01/12】危険な人気馬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1/12の危険な人気馬です。

先週は推定1番人気がよく走り、ベタ買いで単複回収率100%超え。その中から走らない馬を選ぶのはちょっと難しかったです。

まぁ切りにくい馬が多いなぁと感じてはいましたが、ここで走らない馬をビシっとチョイスできてこその企画だと思うので、こういうケースで頑張りたいですね。

スポンサーリンク

危険な人気馬

中山1R…シゲルスピネル

前走が短縮・外目の枠という好条件。今回は一転、最内枠になり、激走後の反動も懸念されるだけに上積みは期待できません。

江田照といえば穴でこそでしょう?

中山3R…ファムファタル

父トゥザグローリー・母父ハリケーンランの芝血統。

過去ダートで好走していますが、ダートの中では芝要素の強い東京競馬場でのもので、今回の条件が向く可能性は低そう。

さらに内枠というも不安材料です。

中山7R…ポルカシュネル

藤田菜七子からルメールへ乗り替わり必勝態勢か?

実績でも上位ですが、好走時は基本的に中~外枠のとき。3番枠に入って力が発揮できるかどうかは未知数です。

京都5R…アンクルテイオウ

京都は例年ほどではなくとも内が有利な状態。

先週は欧州的なスタミナより、米国的な馬力のあるタイプが走りやすい馬場だったため、血統的にもプラス要素はありません。

近2走は差しが決まる流れであったことも、今回はマイナス要素です。

京都7R…ミスティック

現級に昇級して4.5着と来てますが、とも着差は0.9秒差と離されてのもの。これが0.9秒差で8着・10着とかだったら、(推定)1番人気にならないでしょう。

つまり、近走着順で人気が押し上げられている可能性があるということです。

京都8R…マナローラ

大外の追い込み脚質というだけで買いづらいですね。

戦績を見ても展開のハマり待ちという感もあり、前走はタフでスタミナの要るコースだったことも向きました。紫苑Sで本命を打った馬で、それなりに能力があると思ったのは勘違いだったのでしょうか…?

京都11R…イシュトヴァーン

この戦績で逆らうのは無謀かもしれませんが、初の最内枠がどう影響するかですね。2走前に僅差で敗れた馬がすでに1600万を勝っているので、能力的には十分通用するでしょう。

不安要素としては、不調気味の鞍上も大きいです。

気付けば明日の危険な人気馬は全て、枠の不利が影響しそうな馬でした。

枠も重要なファクターであることを証明できれば…と思います。

危険な人気馬の成績

※2018年9月~2019年1月6日

有料noteのお知らせ

これまで危険な人気馬として取り上げてきた馬で、実際に4着以下に沈んだ馬についてまとめたnoteを作成しました。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

危険な人気馬の判断材料をまとめたnote(有料)を作成しました
いつも極・競馬塾をご覧いただきありがとうございます。 今年の9月頃から、新馬・障害戦を除くレースで推定1番人気の取捨をブログで公開してきまし...
スポンサーリンク

フォローする