【1/27】危険な人気馬とシルクロードSの予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1/27の危険な人気馬です。

土曜日の危険な人気馬は標準を下回る上々の結果でしたが、実は一番自信があったのが東京最終Rで、結果は危険な人気馬に勝たれるという微妙なものでした。

明日は…堅めに収まりそうな予感。

スポンサーリンク

危険な人気馬

中京2R…ガールズロック

これまでの着順こそまとまっていますが、いずれも勝ち馬からは離されています。ここは短縮など条件替わりの出走馬も多く、荒れる要素も大きそうな気がしますね。

京都3R…アポロラスベガス

前走が短縮での好走。

そこで先着された馬も出走しており、芝からの参戦馬も多いメンバー構成。やはり一波乱ありそうな気がします。

京都5R…ダンスディライト

母ダンスインザムードの良血ですが、前走はキングマンボ系が走りまくっていた馬場での3着。馬場が向いた好走で、実はそれほど強くないという可能性も有り得ます。

危険な人気馬の成績

2018年9月~2019年1月19日

シルクロードSの予想

昨年が衝撃のアドマイヤムーン産駒のワンツースリーで三連単23万馬券。

一昨年も父ミスプロ系がワンツースリーで三連単4万馬券。

このレースで狙うべき血統はシンプルに「ミスプロ系」の血を持つ馬でしょう。※キングマンボ系は除く。

今年の出走馬でミスプロ系を父か母父に持つ馬は…

・フミノムーン
・キングハート
・ビップライブリー
・ラインスピリット
・リョーノテソーロ
・ラブカンプー
・セイウンコウセイ
・ティーハーフ

この中で前走から上積みが期待できるのはラインスピリットとセイウンコウセイ。

前者は延長凡走後の短縮、後者はダート惨敗からの芝戻り。

G1馬セイウンコウセイの人気落ちも魅力ですが、本命はラインスピリットにします。

今開催の京都芝は欧州血統が良く走っており、ラインスピリットの母父はトニービン、母母父がマルゼンスキーの欧州血統。

過去のレース傾向・近走の馬場傾向ともにマッチしており、近走の成績の割には人気が無さ過ぎではないでしょうか。

鞍上もここは是が非でも結果が欲しいところでしょう。

スポンサーリンク

フォローする