【2/9】土曜日の危険な人気馬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




2/9の危険な人気馬です。

明日は雪の影響で東京開催がどうなるか分かりませんので、今回は京都と小倉のみを対象にしました。

京都芝は重めの馬場で差しが決まりやすく、数年前とは別物になってきた感じがしますね。小倉芝も開幕から差しが決まりやすくなっていますが、明日はどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

危険な人気馬

京都3R…メイショウカササギ

前走は2走前に延長凡走後の一戦で、さらに逃げたことで展開的にも有利に進められました。

条件的にはかなり向いたレースだったため、今回は上積みは見込めず。能力だけでどこまでやれるかですが、ダンチヒ系の〇×リズムで今回は…?

京都8R…イラプション

先週の京都ダ1800mで多数激走したエンパイアメーカー産駒です。前走は長期休養明けながら2着と好走しましたが、差し有利の流れ。実力的にまだ信用しづらく、2戦目の反動も考慮するとリスクは高そうです。

小倉3R…ファイトフォーラヴ

父・母父ともに短縮でパフォーマンスを上げるタイプ。

前走が短縮で3着と走りましたが、前有利の流れにもかかわらず…と考えると、今回パフォーマンスを落とす可能性が高そうな気がします。

小倉11R…エーティーサンダー

先行馬総崩れの前走で一番強い内容だったとも囁かれる馬ですが、それまでは1000万下でもくすぶっています。このようなタイプはスタミナに寄りすぎて、条件戦ではスピード負けしていることが原因と考えられます。

斤量増や人気でマークされやすくなると、重賞で見せたパフォーマンスは発揮できないのでは…と思います。

危険な人気馬の成績

2018年9月~2019年2月3日

スポンサーリンク



フォローする