【12/08】土曜日の危険な人気馬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

危険な人気馬を見極めれば、馬券で勝てる確率は上がります。

ここでは亀谷敬正氏が作成したツールである「推定人気」を利用して、推定1番人気馬の評価をしていきます。実際の確定オッズとはズレが生じる可能性もありますが、高確率で1.2番人気に支持されます。

スポンサーリンク

危険な人気馬

中山1R…エスプランデル

ノヴェリスト産駒のダート成績(述べ192頭出走)は単勝回収率17%・複勝回収率39%と明らかな芝向きの血統。

先行さえできれば何とか勝負になる可能性はありますが、前走よりテンが速くなる可能性高い短縮に加え、芝を走れる距離が短い最内枠。

これを消さなきゃ何を消す?!

中山3R…ロードリッチ

ロードカナロア産駒は中山の成績がイマイチで、広いコースを得意とする馬が多いです。

事実、広いコース(芝)では単勝回収率が100%超に対し、狭い(小回り)コースでは57%と標準を大きく下回ります。

前走東京で見せた末脚を今回も使える可能性はあまり高くはないでしょう。それでもねじ伏せるだけの力差が他馬とあるかどうか…です。

中山9R…ホウオウパフューム

前走は先行馬が残る展開でしたが、最内をロスなく走れたことで上位に来れた印象です。

さらに前走はかなりのドスローで、今回は頭数減でも流れが速くなる可能性もあり、追走に苦労するかも知れません。

現級勝ちはあるもののレベルは高くなかったレースでもあり、人気で信頼できるレベルにはないと見ます。

中京2R…ササノユキオルフェ

オルフェ産駒のダート替わりは買えない!!

と思っていましたが、調べているうちに買えないのは牝馬で、牡馬の成績は悪くないんですね。1400mはイマイチですが、外枠・坂のある広いコースは好成績。

危険な人気馬とするのは早計だったか…?

阪神12R…グランセノーテ

2走前は4角手前から捲られてペースを乱される苦しい展開。前走は400mの短縮で差しに回って差し決着と好展開。

苦→楽のローテで好走後、今回は楽に感じる要素がなく凡走する可能性が高まります。

成績

各評価の成績です。

※ 2018年12月2日終了時点

スポンサーリンク

フォローする