【12/15】土曜の危険な人気馬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




土曜日の危険な人気馬です。

先週からブログ作成に使用しているWordpressの仕様が大幅に変更になり、非常に使いづらい状況なので、これまでと若干形式が変わることもありますがご了承ください。

スポンサーリンク

危険な人気馬

中山4R…シャンデフレーズ

・エイシンフラッシュ×ディープインパクトと、とてもスプリント戦で走る血統には思えず。ここ2戦続けて逃げており、短縮で逃げられなかったときのリスクも高く、人気では買いづらいですね。

中山8R…ショーンガウアー

・父オルフェなので、本質的には芝向きではないでしょうか。好走しているダート未勝利はレベルも低く、前走も500万下としては低レベルで、人気で信頼できるレベルではないと思います。

中京6R…ハナイロコマチ

・父はダートでの勝ち星が多く、サンデー系やキングマンボ系が走る中京芝では苦しくなる可能性が高まります。出走馬のレベルは低そうですが…

阪神1R…メイショウヤワラギ

前走初ダートで3着ですが、着差は大きく離されています。400mの短縮で逃げられない可能性もあり、内枠だと揉まれる危険性も。外目の米国血統買っとくほうが期待できそうです。

阪神7R…コパノピエール

・母系はトニービン×カーリアンの完全な芝血統。自身も芝でそこそこ活躍しており、このようなタイプがダートで変わり身を見せる可能性は低いでしょう。

阪神11R…ベルーガ

・長期休養明けの前走でいきなり好走しましたが、超の付くハイペースの差し決着だったことを考えると、額面通りに受け取るのは危険でしょう。今回は一転、あまり流れは速くならなさそうで、先行有利な舞台になる可能性があります。

阪神12R…ガゼボ

・前走は一見、前有利な流れを差してきたようにも思いますが、外の馬が軒並み大きく外を回るロスがあり、内を走っていたこの馬が恵まれたとも言えます。今回は内・先行有利な舞台で、外枠になった分前走よりパフォーマンスを落とす可能性が高いと見ています。

スポンサーリンク



フォローする