【土曜日の予想】琵琶湖特別・帆柱山特別

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜日は重賞がありませんので、琵琶湖特別と帆柱山等別の予想をしていきます。

スポンサーリンク

琵琶湖特別の予想

推定人気上位はムーヴザワールド・ショパン・サトノリュウガ。

ムーヴザワールドはディープインパクト産駒で、今開催のディープ産駒は不振でしたが先週の土曜日には立て続けに好走しました。

馬場傾向に変化があったのかと思いきや、日曜日はやはり走らず。基本的には逆らう方向で考えておきたいです。

前走は確かに1頭だけ突き抜けていましたが、展開が向いたこともありますし2着以下のレベルにも疑問があります。姉がタッチングスピーチということもあり、人気先行感も否めませんので、ここは消しで勝負。

本命は内枠に入ったステイゴールド産駒のララエクラテール。前走は約半年ぶりの出走に加え、延長ローテ&不利な外枠で凡走も仕方なし。

ステイゴールド産駒にとって少頭数はプラスではありませんが、現級でも十分勝ち負けできる能力はあり内をそつなく走れればチャンスはあると見ます。

鞍上は…誰やねん。京都外周りの4角をどう対処するかに一抹の不安はあります…

対抗は上位人気の中でもショパンを評価します。

前走は自ら勝ちに動いた結果、4角でほぼ最後方にいた馬たちに差される形に。能力的にはここは最上位だと思いますし、今回は高確率で上位に食い込むでしょう。

他はこれと言って買いたい馬はおらず、一点勝負でもいいのですが未知数な面があるヒシマサルだけ相手に買っておきます。

サトノリュウガは個人的にそれほど評価していませんので、今回は馬券対象にはしません。そもそも3走前にはララエクラテールに先着を許しているので、人気で買う必要はないでしょう。

スティルウォーターは前走ショパンに先着していますが、展開の利があったのは明白で今回ショパンに先着できる要素は少ない以上買う必要性は感じません。

【予想】

◎ララエクラテール
〇ショパン
▲ヒシマサル

馬券は◎の単勝、◎→〇▲の馬単、◎-〇▲の馬連・ワイドで〇を厚めに。

帆柱山特別の予想

小倉芝1200mはコース形態的に前半が非常に速くなりやすく、短縮馬が有利になりやすい。特に内枠で短縮の父サンデー系が非常に優秀です。

本命は短縮ではないですがダートからの馬場替わりになるプリティマックス

タフなダートは短縮に似た効果を期待できます。過去には馬場替わりで激走した経験もあり、芝向きの可能性は高く再現の可能性も十分。当時も本命にしていましたので、もう一度お世話になりたいものです。

対抗は内枠の短縮馬ビットレート

現級でも何度も好走しているように、能力は上位。ここ2戦の凡走でやや人気を落としそうで、短縮は合う血統のはずなのでチャンスです。

三番手も短縮のジョーマイク

前走は1~4着馬が4角15.13.17.15番手という超追い込み決着。それを4角3番手で5着に残ったのは力の証明で、ここであっさり突き抜けても不思議はありません。

【予想】

◎プリティマックス
〇ビットレート
▲ジョーマイク
スナークスカイ
スズカプリオール
△ファイブフォース

馬券は◎-印のワイドを軸に、◎の単勝と◎→〇▲☆の馬単をボーナス的な馬券で勝負。

上位人気のロジベストの2走前は内枠でやや恵まれた印象。前走は外枠で後れを取ったように現級では一枚足りないと見ています。好走したらゴメンナサイ。

スポンサーリンク

フォローする