【2018】福島記念の傾向

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末に行われる福島記念の注目ポイントを紹介。

現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。

スポンサーリンク

福島記念の傾向

小回り重賞ということで、ペースが上がりやすく差しも届きやすいレースになっています。

ただ、面白い傾向として差し馬は2.3着止まりが多く、勝ち切るのは前に行った馬というパターンが多くなっています。三連単を買う場合は点数を絞るチャンスですね。

血統的に人気薄で激走しているのは、欧州型であったり米国型であったり様々。

ただし、母父米国型ナスルーラ系のマルターズアポジー・フランジェリコが激走した年は、他にも父Dサンデー系×母父ミスプロ系や、父シンボリクリスエスでダート勝ちのある馬が同時に好走。

母父欧州型が激走した年は、同じくグレイソヴリンや欧州型ノーザンダンサーの血を持つ馬がまとめて走っています。

その年によって米国型か欧州型どちらかをまとめて狙い撃ちするのが効果的かも知れません。

前走10着以下に負けている馬の巻き返しも目立ちますが、多くは着差はそれほど負けていなかった馬です。着差も着順も大敗…という馬の巻き返しには期待しづらいですね。

出走予定馬

記事作成時点でのnetkiebaの予想上位人気10頭を紹介します。

・エアアンセム

血統 ロベルト系×サンデーサイレンス

前走 オールカマー 5番人気4着

前走は4角の手応えも良く、もしやと思う瞬間もありましたが相手が強かったようです。7歳ですがここに来て充実しているので、それなりに走ってくる可能性は高いでしょう。

先行争いが激化して、前走よりペースが大幅に上がったときは危ないかも。

・サーブルオール

血統 ダンチヒ系×Lサンデー系

前走 七夕賞 1番人気4着

前走は超ハイペースで、結果的に動くのが少し早かったか。コース適性は問題なさそうですが、多頭数で馬群を上手く捌けるかは心配です。

・スティッフェリオ

血統 Tサンデー系×スターリング系

前走 OP特別 1番人気4着

札幌記念で僅差の5着と好走し、頭数減・相手弱化の前走を取りこぼす…いかにも強い相手向きのステイゴールド産駒らしい結果でしたね。

前走から頭数増・相手強化となる今回は、人気でも切りづらいですね。

・マイスタイル

血統 Tサンデー系×フォーティナイナー系

前走 札幌記念 6番人気9着

前走は先行馬総崩れの流れのなか、なぜか超強気の3角先頭で逆噴射。厳しい流れを経験した後なので、大きく前進してくる可能性は十分ありそうです。

・ドレッドノータス

血統 ダンチヒ系×サンデーサイレンス

前走 1600万下 7番人気1着

前走は逃げて圧勝。ただし、ペースは緩く、今回に向けてはあまり良いステップではなかったと思います。

・サトノノブレス

血統 ディープ系×グレイソヴリン系

前走 鳴尾記念 6番人気5着

前走は5着といえど、明らかに衰えは感じます。ただ、ディープ×トニービンでローカル重賞ならいつ穴をあけてもおかしくはなさそうなので、人気が全然なければ抑えておきたいですね。

・マルターズアポジー

血統 ストームバード系×ボールドルーラー系

前走 富士S 8番人気14着

前走は楽に逃げられると思って◎を打ちましたが、差しが決まる馬場状態でお手上げ。今回もおそらく逃げるでしょうが、同型の存在もあり手は出しづらい…というレースでこそという考えもあります…か?

・マイネルハニー

血統 Pサンデー系×ロベルト系

前走 OP特別 6番人気2着

個人的に扱いづらい1頭です。

重賞でも好走する力はあるはずですが、狙い目が分かりません!!

・ショウナンバッハ

血統 Tサンデー系×プリンスリーギフト系

前走 オールカマー 9番人気5着

これだけ末一手でそれなりに安定しているのもある意味スゴイですね。ペースが流れれば上位も有り得ますが、傾向的には3着までか?!

・キンショーユキヒメ

血統 サドラーズウェルズ系×サンデーサイレンス

前走 小倉記念 10番人気9着

福島で重賞を勝っているのはプラス材料です。その後見せ場はありませんが、休ませたことで良い方向に向かうのでしょうか。

総評

今年の出走予定馬で母父米国型はスズカディープ・ツクバアズマオー・トミケンスラーヴァ・マイスタイル・マルターズアポジー。

欧州型はクリノサンスーシ・サイモンラムセス・サトノノブレス・スティッフェリオ・マイネルハニー・マイネルフロスト・レトロロック。

昨年は欧州型・一昨年は米国型が走っていますが、果たして今年は…?

武蔵野ステークスの傾向です。

【2018】武蔵野ステークスの傾向
今週末に行われる武蔵野ステークスの注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 武蔵野ステークスの傾...
スポンサーリンク

フォローする