【2018】アイビスSDの傾向

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末に行われるアイビスサマーダッシュの注目ポイントを紹介。

現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。

スポンサーリンク

アイビスサマーダッシュの傾向

新潟直線と言えば外枠有利が有名で、このレースでも1~4枠・5~8枠で好走率が大きく違います。なぜか2枠だけ成績が良くなっていますが、一時的なものである可能性も高く、基本は外枠狙いが効果的でしょう。

ただ、力のある馬は内枠でもそこそこは走ってくる可能性も高いので、大荒れとなるケースは少ないですね。

馬体重が軽すぎる馬は、パワー不足で通用しない馬も多いです。陸上の短距離を見ても、短距離ではゴリゴリマッチョの筋肉マンが強いですからね。

また、年齢も若い馬の方が強く、人気馬でも6歳以上では成績が落ちる傾向にあります。

血統面では父サンデー系の馬が全く走っていません。代わりにサクラバクシンオー・米国型血統が上位を占めており、マイナー血統のマッチェム系が唯一輝くレースでもあります。

ただし、父も母父もゴリゴリの米国血統はイマイチです。母父ではスピードを維持させる潜在的なスタミナを伝える欧州型の血があると良いでしょう。

前走も同じ新潟直線だった馬は、前走で上位人気だった馬しか走っていません。そこで好走した馬は適性も高く、ここでも優秀な成績を収めています。

短縮となる馬では、前走5着以内で中4週以内のローテーションが好成績。直近で調子の良い馬が走りやすいと言えそうです。(中5週だとダメというわけではありません)

6着以下だった馬は壊滅的な成績で、正直共通項を見付けるのは難しいです。巻き返した馬の半分がサクラバクシンオー産駒で、血統面からパフォーマンスを上げる可能性がある馬を探すのが効果的かも知れません。

出走予定馬

記事作成時点でのnetkiebaの予想上位人気10頭を紹介します。

・ダイメイプリンセス

血統 リファール系×Tサンデー系

前走 CBC賞 6番人気9着

この舞台2戦2勝、ともに楽勝ということで人気を集めそうです。ただ、その2戦は外目の枠だったこともあり、好枠に入れば簡単に消すわけには行きませんが、内枠ならどうでしょうか。

・ラブカンプー

血統 プリンスリーギフト系×ミスプロ系

前走 葵S 6番人気2着

当コースに強いサクラバクシンオーの血を引くショウナンカンプ産駒ですね。

血統面では問題なく、初コースですが走る可能性は十分にありそう。とはいえ、初物を人気で軸にするのはリスクが高いです。

・レッドラウダ

血統 Pサンデー系×ミスプロ系

前走 韋駄天S 8番人気3着

キャリアの半数近くをこのコースで走り、その半分以上で馬券になっている巧者です。内枠で好走して外枠では案外という不思議な成績ですが、昨年は11着と惨敗しており、父サンデー系も割引材料。

・レジーナフォルテ

血統 ミスプロ系×ボールドルーラー系

前走 1600万下 5番人気1着

昨年の3着馬ですが、有利な枠での3着確保なら昨年以上は厳しいかも知れません。もちろん、枠が良ければ好走してもおかしくはありませんが…

・カラクレナイ

血統 サドラーズウェルズ系×Pサンデー系

前走 安土城S 2番人気8着

父欧州型ノーザンダンサー系は意外とこのコースで走るのですが、ここで好走するイメージはちょっと出来ないですね。理由は…なんとなくです。

・ベストマッチョ

血統 マイナー系×ストームバード系

前走 欅S 2番人気4着

初の芝となりますが、父は完全なダート血統なので果たしてどうなるのか…

芝実績が乏しすぎる血統なので、ちょっと厳しいんじゃないかなという気はします。

・ペイシャフェリシタ

血統 Tサンデー系×ダンチヒ系

前走 CBC賞 2番人気15着

血統的には向いているとは思いません。ただ、戦績的にもダンチヒの影響が強く出ている可能性もあり、初の直線競馬で激走があっても驚けません。人気との兼ね合いですね。

・ラインスピリット

血統 ミスプロ系×グレイソヴリン系

前走 函館SS 9番人気6着

昨年は内枠で後方から6着、血統面では問題ないので枠が良ければ侮れません。

・アペルトゥーラ

血統 Lサンデー系×グレイソヴリン系

前走 韋駄天S 2番人気6着

昨年は当コースで3連勝、適性の高さを見せましたが血統的には微妙ですね。

枠次第で抑えるかどうか…程度でしょうか。

・ノットフォーマル

血統 キングマンボ系×Tサンデー系

前走 バーデンバーデンC 7番人気7着

3走前に初の当コース挑戦で激走しましたが、私には何度予想してもこの馬は買えなかったでしょう。正直、2度目はないと思います。

総評

登録馬で父が米国型なのはアクティブミノル・ベストマッチョ・ラインスピリット・レジーナフォルテ、バクシンオーの血を持つのがラブカンプー。

距離が短く、ちょっとしたことで着順に大きく影響が出るので、血統面からこの辺りに絞って買っておく方が無難かも知れません。正直、難解です。

クイーンSの傾向です。

【2018】クイーンSの傾向
今週末に行われるクイーンSの注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 クイーンSの傾向 開幕週...
スポンサーリンク

フォローする