【予想】ジャパンカップ・京阪杯

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2017】ジャパンカップと京阪杯の予想です。

土曜の東京はメインでかなり速い時計が出て、内目がやや有利という印象でした。

京都は外も届く馬場で、前が有利とは言えない状態だと思います。

ジャパンカップ

【予想】

◎2 レイデオロ
〇1 シュヴァルグラン
▲8 ソウルスターリング
△5.13

本命は今年のダービー馬レイデオロ。

神戸新聞杯のパフォーマンスは秀逸で、狙い済ましたローテーションに加えて斤量差も有利。枠も文句なしにいいところを引きました。

2400m続きになるのは懸念されますが、鮮度の高さでこなしてくれるでしょう。

対抗はシュヴァルグラン。

反動の出やすいハーツ産駒のシュヴァルグランにとって、前走軽く負けたのは昨年より叩き台としては好印象。

昨年より着順を上げるのは簡単ではありませんが、最内でロスなく進めばチャンスあり。

三番手はソウルスターリング。

前走後にルメールが「不利がなければ3着はあったと思う」と言っていたそうです。

それだけソウルスターリングの素質を評価しているとも取れますし、3歳牝馬がよく活躍しているように斤量的にも有利。

オークスで見せた強さをもう一度。

キタサンブラックは前走の反動が出る可能性を考えて今回は消します。

調べてみたところ、過去3年で前走芝の不良馬場で1着だった馬の次走は、36頭中好走したのは僅か5頭。複勝率で14%です。

人気薄も含めてですが、前走も今回も3番人気以内だった馬に限っても10頭中3頭と厳しい結果になっています。

キタサンブラックには通用しないデータかも知れませんが、馬券的に買っても仕方ないので来たら諦めます。

サトノクラウンも前走の疲労に加え、今回の馬場は少し苦しいのでは。

ミルコがこちらに乗るのは不気味ですが、快進撃もここで止まる可能性は高いでしょう。

馬券はキタサンブラックの3着は十分あると見て、◎ー〇▲の馬連をメインに。〇▲も抑えておきます。

ついでにキタサンブラックが飛んだときのお楽しみで◎ー〇▲ー印の三連複も。

京阪杯

【予想】

◎16 ジューヌエコール
〇6 ビップライブリー
▲15 アットザシーサイド
△7.8.10.11

本命はクロフネ産駒のジューヌエコール。

前走は休み明け&延長の二重苦で、短縮の今回は一変に期待。

大外枠はちょっと嫌ですが、恐らくそれが嫌われて人気も落としている感じです。ならば敢えて勝負するのもアリでしょう。

スプリント能力は函館SSで証明済みですし、差しも利く今の馬場なら大外枠でも。

対抗はビップライブリー。

前走も注目馬として挙げましたが、今回もチャンスは十分あります。

枠的にもこちらは理想的で、当初は本命を考えていましたがジューヌエコールの方が人気しなさそうなので変更しました。

サンデー系は苦戦しているレースですが、例年よりタフで差しが決まりやすい馬場なら分かりません。そもそも母系はダート血統なので悪くないはず。

三番手はアットザシーサイド。

この馬も外過ぎるのはプラスではないでしょうけど、今の馬場なら大きなマイナスにもならないでしょう。

ここ数戦は弱い相手で疲労も心配なく、初重賞制覇も十分圏内です。

ソルヴェイグは前走が緩すぎるレースだったのと、血統的にもあまり合うとも思いませんのでそれほど買いたいとは思いません。

こちらも◎ー〇▲の馬連・ワイドを中心に買いたいと思います。

以上です。

スポンサーリンク

フォローする