【2018】キーンランドカップの傾向

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末に行われるキーンランドカップの注目ポイントを紹介。

現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。

スポンサーリンク

キーンランドカップの傾向

枠の有利不利はあまり見られず、意外と差しが届きやすいレースでもあります。

スプリント重賞にしてはディープ産駒が走りやすいですが、その他のサンデー系ではPサンデー系以外は不振です。ファルブラヴ産駒が3勝するなど、やや特殊なレースとも言えます。

これと言った血統傾向が出ていませんが、北九州記念で猛威を奮うサクラバクシンオーはこのレースでは全く好走馬が出ていません。洋芝で小倉よりパワーが必要になる分…でしょうか。

ここ数年はサンデー系が上位に来る率が高くなっており、ディープ・Pサンデー系をメインに考えたいですね。

前走が函館SS組だった馬は、好走していた馬しか馬券になっていません。人気馬が多いことは確かですが、割引する必要はなさそうです。

前走が条件戦だった馬の成績も悪くなく、特に人気で勝ち切ってきた馬が勢いで通用するケースも見られます。

基本的には前走好走馬の期待値が高く、6着以下に凡走して巻き返しに期待出来るのは、前走がG1だった馬です。

出走予定馬

記事作成時点でのnetkiebaの予想上位人気10頭を紹介します。

・ナックビーナス

血統 Pサンデー系×ヘイロー系

前走 函館SS 1番人気3着

非常に堅実に走る馬で、今回も大崩れする可能性は低そうです。まぁ戦績の通り勝ち切れる可能性も低そうですけどね。とりあえずは抑えておく程度でしょうか。

・レッツゴードンキ

血統 キングマンボ系×Lサンデー系

前走 ヴィクトリアマイル 6番人気6着

短縮ローテでの好走率が高く、今回も無難に走りそうな感じはします。内枠が良いタイプですが、詰まるリスクもあるため絶対的な信頼は置けないですね。

・ダノンスマッシュ

血統 キングマンボ系×ダンチヒ系

前走 1600万条件戦 3番人気1着

前走は初の1200mで楽々突き抜ける強い内容。休み明けで快走した反動が心配ですが、今回も上位に来る可能性は十分ありそうです。

・ムーンクエイク

血統 フォーティナイナー系×ミスプロ系

前走 京王杯SC 4番人気1着

前走はローテ・位置取りともにハマった感のある印象。今回は初の1200m戦でペースに対応出来るかがポイントになりそう。上位人気なら…ちょっと疑いたいです。

・キャンベルジュニア

血統 ノーザンダンサー系×ダンチヒ系

前走 安田記念 10番人気11着

血統的にはスプリント戦が合うとは思えませんが、洋芝が合うという可能性もありそうです。人気がないなら未知の魅力で狙ってみるのも面白いかも知れません。

・ヒルノデイバロー

血統 Tサンデー系×リボー系

前走 函館SS 10番人気2着

洋芝に強いマンカフェ産駒で、安定感はありませんが重賞でも上位に来る力はある馬。前走の好走でややストレスはありそうで、内よりは外目の枠に入った方が良さそうです。

・キングハート

血統 Pサンデー系×ミスプロ系

前走 函館SS 5番人気11着

前走は休み明けで-20㎏…それでも5走前と同じくらいの馬体重ですが、本調子でなかったことは間違いないでしょう。それでも差のない競馬をしており、今後も体調次第ではどこかで穴をあけそうです。

・デアレガーロ

血統 Tサンデー系×ミスプロ系

前走 UHB賞 1番人気4着

前走はスローペースで外々を回るロスがあり、前を捕えられず。展開次第では上位に来る可能性もあると見ていますが、鞍上が横典ですか…恐くて本命にはしづらいですね。

・トゥラヴェスーラ

血統 Lサンデー系×グレイソヴリン系

前走 葵S 2番人気2着

1200mに舞台を移してから鋭い末脚で好走を続けています。前走も展開的には不利な流れを2着同着まで来たのは力の証明でしょう。

京都より差しが利きやすいレースなら、展開一つで突き抜ける可能性もありそうです。

・クリーンファンキー

血統 ヘイロー系×ヴァイスリージェント系

前走 UHB賞 4番人気1着

前走は上手く内をすくった印象で、ここでは少し力が足りないかなと思います。初重賞挑戦ですが、勢いでどこまで通用するか。

総評

現時点の予想上位人気馬は、走ってもおかしくないし走らなくてもおかしくはない感じです。

当然、それなら人気のない馬を狙いたいですし、デアレガーロやトゥラヴェスーラあたりの一発に期待したいですね。

新潟2歳Sの傾向です。

【2018】新潟2歳Sの傾向
今週末に行われる新潟2歳Sの注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 新潟2歳Sの傾向 このレ...
スポンサーリンク

フォローする