極・競馬塾がおススメする無料で使える競馬サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

競馬のブログは数多くありますが、中にはブログ内で競馬予想サイトの広告を掲載されているものもあります。

こんなんとか、

こんなやつ。

競馬の仕組みを知っていれば、このようなサイトには価値がないのが分かるはずですが、某有名ブログ(サイト?)にも広告が掲載されています。

なぜこのような広告を掲載するかというと、この広告から無料登録をしてもらえれば、ブログ主に報酬が入るからです。

以前このブログにも、そのような広告掲載の依頼が来たのですが、私はこのようなサイトを紹介することはできないので無視しました。

競馬予想会社の紹介を提案されました…だが断る!!
極・競馬塾は弱小競馬ファンである一個人が運営する趣味を兼ねたブログです。 私の周りにはあまり競馬に興味のある友人がおらず、競馬の話をで...
スポンサーリンク

有名ブログに質問してみた

以前、広告を掲載しているブログに以下のような質問をしたことがあります。

「競馬初心者で思うように勝てず、予想会社に興味はあるがどの予想会社が良いか分からない。有名ブログで紹介されているところなら安心だと思うが、広告の予想会社は信頼できるものですか?」

普段使っていないアドレスで質問していたので、質問したことさえすっかり忘れていましたが、いつの間にか返事を頂いていました。

その内容は…

PR広告はクライアントから頂いているもので、弊社の管理外です。無料で使えるものは使ってみるのは良いと思うけど、有料となるならじっくり考えて購入しましょう。

このような内容で返信がありました。

まぁ完全に自己責任でよろしくねってことです。自分で紹介しているにもかかわらず、その商品の良し悪しは度外視。お金が稼げりゃなんでもいいのかって思ってしまいますね。

かなりの有名ブログですが、見れば見るほど内容が胡散臭い作りに思えます。会員様の的中報告とかありますからね。

もしかしたら私が知らないだけで、とても優良な予想会社があるのかも知れませんし、この件についてはこれくらいにしておきます。

極・競馬塾おススメの競馬サイト

ということで本題。

私は数年前から「Target」という競馬ソフトを使って予想に活かしていますが、それ以外にも利用している競馬サイトがあります。

亀谷敬正 公式ウェブサイト

ここでは前日予想には欠かせない、当日の人気が高確率で予測できるツール「推定人気」を使用しています。

推定人気はサイト内の「スマート出馬表」から閲覧できますが、少し前から閲覧にはデータバイヤーというサイトの会員登録(無料)が必要になりました。

データバイヤーでは、ここに加盟している「競馬放送局」「競馬研究所」「ブラッドバイアス血統馬券プロジェクト」といったサイトで利用できるポイントを購入することができます。

競馬放送局は著名予想家の予想が直接配信されるサイトで、競馬研究所やブラッドバイアス血統馬券プロジェクトは様々なデータなどを共有できるサイトになっています。

後者のデータを共有できるサイトは、使いこなせれば馬券成績が上がる可能性は高いと思いますが、そこに至るまでは簡単ではないと思います。

前者の競馬予想を提供してもらうサイトは、どのような予想をしているのかを参考にする意味で使うのがポイントです。他人の予想に乗っかるだけで儲けようとしても、おそらく上手くいかないでしょう。

まぁそもそも有料情報を勧めているわけではなく、会員登録だけしてスマート出馬表を閲覧できるようにしておこうという話です。

推定人気を見ると、前日段階でどの馬が人気になるのかがある程度読めるので、危険な人気馬を探して勝負するレースを選んだり、気になる馬が人気薄かどうかも分かります。

前日段階ではオッズは全く参考にならないことが多いので、このツールは非常に役に立っています。有料にならないことを祈るばかりです。(お願い亀ちゃん!!)

また、「亀谷の独り言」では亀ちゃんのプチコラムや、情報を提供している理由などが配信されます。

最近、新たに「もしもし亀さん?」というコーナーが追加されましたので、これも楽しみです。

競馬研究所

こちらも亀谷さんの手掛けるサイトですが、他にもローテーション理論の双馬毅さんや、馬場の有利不利から好走馬を見抜く馬場虎太郎さんらも参加されています。

有料のコーナーでは、各々のコラムや危険な1番人気リストなどが利用できますが、私は利用したことはありません。

ここで利用しているのは、無料で閲覧できる出馬表の中にある馬場虎太郎さんによる「TB(トラックバイアス)判定」の部分。

TBは各馬の前走で内外・前後の有利不利を独自に判定した結果が掲載されています。右上の「近走トラックバイアス」をクリックすると、過去数戦分も見ることができます。

これだけを盲信することはなく、自分でVTRもチェックしながら有利不利を確かめ、前走有利な展開で好走した馬は評価を下げ、不利を受けた馬を中心に狙うというようにしています。

オッズ分析」では、単勝と馬単総流し・三連単1着流しなどの合成オッズが一覧できるので、どちらの券種を選ぶ方がオッズ的に有利になるかも一目で分かります。

単勝を馬単・3連単、複勝をワイド・三連複で代用しようとすると、多くの資金が必要なので、私は今のところこのツールは必要ない状況です。

netkeiba.com

ここでは毎週金曜日に更新される亀谷さんのコラムと、レース終了後に予想家の予想が公開されるので、どのような予想をしていたかを参考に見る程度です。

まぁ大半は知らない人ですし、参考にしているのは2.3人ですけどね。正直、理論もクソもないアイドル系の予想家は要らない…世の中にはニーズがあるんでしょうけど。

競馬放送局

こちらは予想を有料で提供してもらうサイトです。以前は何度か有料で予想を購入したことがありますが、たまに購入する程度だと完全に運頼りになります。

いくら馬券で勝っている人たちとはいえ、毎週毎月のように勝ち続けることは基本的に不可能です。

また、本人たちは提供しているレース以外でも馬券を購入しているので、勝負レースとして提供したレースがなかなか当たらず、準勝負レースで的中が続いてプラスになるかも知れません。

そうすると、有料情報を買っている側としては大幅な損をすることになりますが、どのレースが的中するかはレースが終わらないと分かりません。

もちろん、提供する勝負レースは自信のあるレースではあるはずですが、当たるかどうかは別問題なのは馬券を買っている人なら痛いほど理解できるでしょう。

亀谷さんは、競馬放送局で予想を提供する理由をあちこちで述べられていますし、その理由に賛同できる人たちが集まるコミュニティのようなサイトとして考えることが必要です。

私はこのサイトで、毎週火曜日に各予想家の先週の結果が更新されるので、それを見てどの馬を推していたのかをチェックしています。

また、金曜日か土曜日にはMの法則提唱者の今井さんによる、重賞分析のコーナーが更新され、無料で一部だけ読めるので、それも参考にしています。

まとめ

私が予想の際に直接使っているのはスマート出馬表の推定人気、競馬研究所のTB判定です。

それ以外は基本的に、勝っている人の思考を参考にするような使い方で、無料でも十分為になるものだと思います。

有料コンテンツでも競馬放送局の予想提供以外は、基本的に自分で考えて競馬力を高めるためのものなので、有料だからといって簡単に競馬で勝てるとは思わない方がいいでしょう。

それでも毎週万馬券が的中しているなどと謳っている、どこぞの競馬予想会社よりはよっぽど有益だとは思いますが。

競馬(馬券)は自分で考え、予想して、トライアンドエラーを繰り返して上達するからこそ面白いのです。

一攫千金を夢見るのは勝手ですが、それゆえに悪徳業者には騙されないようにしてください。

念のため、当ブログは悪徳ではありません…と言っておきます。(多分)

スポンサーリンク

フォローする