【2018】京阪杯の傾向

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末に行われる京阪杯の注目ポイントを紹介。

現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。

スポンサーリンク

京阪杯の傾向

例年は内枠を買っておけば良いというくらいのレースですが、今年はそうもいかない可能性は高くなると思います。

こちらは過去10年の枠別成績です。

これでもか!!というくらい内枠有利ですが、今開催の京都芝1200mの成績がこちら。

これでもか!!というくらい内枠が来なくなっています。

ただし、ある程度前に行く馬が有利になりやすいことは変わっていません。また、今開催は外目の枠に人気馬が多く入っていることも、外の成績が良いことに影響していると思います。

言い換えれば、外有利・内不利ではなく、これまでのような外が不利という現象がなくなっただけ…とも考えられます。

結局のところ、今開催はよく分からない…ということでした(/ω\)

血統的には、サンデー系が不振で米国型ノーザンダンサー系やミスプロ系、サクラバクシンオーの血が優秀。

また、このレースでも今開催でも好調なのがキングマンボ系です。

ロードカナロアやキングカメハメハ以外でも、ルーラーシップ・ワークフォース・エイシンフラッシュなど、スプリント適性に疑問が残るタイプでも好走しています。(人気ですが)

それだけ今開催はパワーを要求される馬場になっているということでしょうか。

過去の傾向がどれだけ参考になるか分からない馬場状態なので、今開催の傾向とどちらを優先するかがポイントになりそうですね。

出走予定馬

記事作成時点でのnetkiebaの予想上位人気10頭を紹介します。

・ダノンスマッシュ

血統 キングマンボ系×ダンチヒ系

前走 キーンランドC 4番人気2着

血統面には問題なし。

前走相手強化でいきなり結果も出していますし、今回もとくに嫌う要素は少なそうですね。

・アレスバローズ

血統 ディープ系×グレイソヴリン系

前走 スプリンターズS 6番人気14着

前走は馬場を気にしていたとのことですが、重賞を連勝した反動もあったのでしょう。一度勢いが止まるとちょっと買いづらいので、人気なら嫌っておきたいタイプです。

・アサクサゲンキ

血統 ストームバード系×ノーザンダンサー系

前走 セントウルS 6番人気12着

ここ数戦は後方から力を出し切れていないと思われて人気になっていますが、馬が前に行こうとしていない可能性もあります。こちらも人気では嫌いたいですね。

一度大幅な距離変更で刺激を与えてもらいたい。(延長で凡走→短縮で激走に期待)

・ダイメイフジ

血統 ミスプロ系×Tサンデー系

前走 中京記念 11番人気11着

モズアスコットを破ったのは決してフロックではないでしょう。

前走は苦手な延長ローテで、短縮となる今回は巻き返してくる可能性は十分だと思います。血統的にも短縮は向きます。

・ワンスインナムーン

血統 フォーティナイナー系×ミスプロ系

前走 スプリンターズS 3番人気6着

前走はさすがに人気しすぎでしたね。

恐らく今回も逃げると思いますが、逃げられなかったときやオーバーペースになるリスクも考慮すると、人気薄でこそ…と思います。

・アンヴァル

血統 キングマンボ系×ヴァイスリージェント系

前走 オパールS 8番人気1着

前走はG2から相手弱化で大幅にパフォーマンスを上げました。相手強化となる今回は、人気なりに走ってくるとは思いますが、上位争いとなるとどうでしょうか。

・エスティタート

血統 Lサンデー系×グレイソヴリン系

前走 1600万下 3番人気1着

血統的にも強調材料はなく、ここは厳しいレースとなりそうです。

・ダイアナヘイロー

血統 リファール系×ロベルト系

前走 セントウルS 4番人気11着

かなり揉まれ弱いタイプのようで、重賞で好走するには外枠からスムーズに走れるかどうかが最大のポイントとなりそうです。

・カラクレナイ

血統 サドラーズウェルズ系×Pサンデー系

前走 オパールS 7番人気4着

基本的に他力本願タイプで、差し決着を想定するなら抑えておく程度の扱いになりそうです。

・グレイトチャーター

血統 プリンスリーギフト系×ストームバード系

前走 オパールS 5番人気2着

なぜいきなり連続好走するようになるのか…

競馬の七不思議の一つですが、戦績を見れば常に差のない競馬はしているので、近走は展開がバシッとハマったということでしょう。今回もハマるかどうか、それだけ。

なお、七不思議の他6つは知りません。

総評

抜けた馬がおらず、正直何が来てもおかしくはなさそうなメンバー構成。意外と人気通りに決まる可能性もありそうですが、どうせなら大荒れに期待して狙ってみたいですね。

スポンサーリンク

フォローする